ここことん。
とり




2018.03.20.(Tue)

*鍵と猫

ここで音楽について語ることはめっきり減ってしまっていたのですが、久しぶりに記録したいと思います。

最近購入したCD……小林しのさんの『Looking for a key』です。



小林しのさんのことを最初に知ったのは、かれこれ10年以上前でしょうか、『my charm』という磯谷佳江さんが発行されていた小冊子に付いていたコンピレーションCDでした。

このCDがとってもレベルの高いCDで、このCDによってHazelNutsChocolate(へなちょこ……ゆっぱさんのこの頃の歌が好きだよー)とかSucretteなども知り、後にアルバムを買ったりしています。

小林しのさんは『my charm』のCDなどへの参加の後、長い間活動を休止されていたそうですが、活動を再開されて、一昨年CD発売となったようです。

なのでだいぶ遅れて購入しておりますが(;´∀`) しのさんの個性的で綺麗な歌声が素敵で、気に入っています。

アルバムのなかで好きな曲は、『雨をひとさじ』『Yes, my lord』『記憶のプリズム』かなぁ♪

最近はどこのCDショップでも品切れになっているようですが、ディスクブルーベリーさんで購入しましたら、小林しのさんのHarmony HatchとSnow Sheep時代のカセット音源コレクションCDまでおまけで付いてきて(しのさんの直筆サイン……?入りでした)大変お得でありました(´∀`)

(Harmony Hatch時代の曲はすべて英語でほんとに渋谷系って感じでした。『Looking for a key』はすべて日本語詞)



それから、ササキトモコさんの新曲。

『フレデリカ、猫やめるよ』です!

この曲のため、入っているCDを購入しましたが、本音では1曲で購入できたらもっといいなぁ……(^^;

ササキさんの曲はどれもなんでかハマってしまいます。ほんとに中毒性があります。

タイトルも、歌詞の「人間観察 わちゃちゃ」だとか「口からポムポム逃げちゃう」というところなども、絶対に私なら思いつけないな……と感心しながら聴いております。

ポムポムってなんだろう……りんごかな……

セラニポージも毎日聴いていても飽きないです。

『ラビットパニック』『さよならいちごちゃん』『ゴーゴー!シューパーガール』あたりは一回聴いただけでハマる曲ですが、『クレームブリュレ』、『夜の喫茶店』、『マイニーウィボン』『胸にアイタ穴』あたりは何度も何度も聴いていくうちにずんずんハマっていくタイプの曲だと……個人的に思います。

とくに『夜の喫茶店』はときどき頭のなかでぐるぐる流れてしまう曲です。

セラニの新譜が早く聴きたい。。
♪私、なんとなくおバカ。(夜の喫茶店)



2018.03.16.(Fri)

*10

すずこんを閉鎖し、ここへこっそりとサイトを移してから、もうすぐ10年になります。

嘘みたいですね(;´∀`)

すずこんの 響きも遠く なりにけり、、

ここことん。ではほぼ更新ということもしておらず、その気楽さがありあっという間に10年。

すずこんはなるべく毎日どこかしら更新ということを目指して運営していましたし、フォント情報の収集に明け暮れて、、でも運営自体は 大変=楽しい ものでした。

日本一の脱力系フォント紹介サイトを目指していました。

他にそんなサイト(フォント紹介サイトはもちろん他にもありましたが、脱力系にしぼったサイト)は当時なかったから、事実上日本一だったのではと。。

結局色々あって閉鎖してしまったわけですが……


ことり文字も、当時日本一の手書きフォントを作る!という気概で作ったフォントです。

今見ると漢字などのクオリティは全く高いものではないですし、修正したいところだらけでありますが、15年以上前の製作当時を思うと正に血と涙の結晶です(^_^;

日本語フォント作ってみたいな、でも知識もお金もセンスもないから無理だよね……を繰り返していたところを、いや絶対に作る!と決意して作ったものですから。

修正したところで、前のほうが良かったと言われたりすることもあるので、ことり文字はもう下手に手出ししないほうがいいのかもと思っています。

直近の製作のこうさぎフォントも、今の自分に出来る限りのクオリティで作っております。

フォントを作る時は、無駄に熱い思いで作っていますね(苦笑)。
私は10年経ってもたいして成長してないけど、娘は大きくなったなぁ…



2018.03.02.(Fri)

*沈丁花の花ほころぶ

このごろは、娘が勉強している横で、こうさぎフォントの第2水準の漢字を作っています。

作っているといっても、とりあえず既存のパーツ(部首とつくり)のコピペで作れる文字から作っています。面倒ではありますが、これは楽(^_^;

一からパーツを作るのはかなり根気のいる作業なので、後回しにしてしまいます。

この調子では、いつ第2水準を制覇できるか、まったくわかりません。

しかし、ライフワークというと大袈裟かな……趣味として、自分のためにちまちまと作っていきたいと思います。


先日、インプレスの窓の杜さんの記事上でフォントをご紹介いただきまして、それがYahoo!ニュースにも転載されていたのを娘が見て、

「お母さんすごい!! お母さん天才!!(・∀・)」

……と大変に大袈裟に褒めてくれました(^^;

ほんとは、そんなすごいとかじゃないし、いろいろダメダメで こんななんだけど、、

娘にとって輝かしく映っているのなら、せめてそれはよかったのかな。。

娘にとって自慢のお母さん! にはなりえないことしか、彼女にしてあげられていないですので。

私はどう見ても世間の標準よりできないことが多いので、未だにコンプレックスの塊であります。。

ただ、手書き風フォントを作ることだけは、およそ世間の標準からすると得意と言っていいことかと思います(大多数の人はフォントを作るということ自体しないからかも;)。

好きだから、やりたいから作っているだけなんだけども……;

それが一番大事なのかもしれないですね……
娘が最近勝手にブラウザでサイトやブログを見ていて、困ります(-_-;変なサイトは見ていないようだけど…


log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05