ここことん。
とり




2016.10.24.(Mon)

*ぷれみあむましゅまろくっしょん

土曜相方さんとお出かけしたときに、ヴィレッジヴァンガードでプレミアムマシュマロクッションを買ってもらいました。

ものすごくぽふっとしていて、やわらかくて、すべすべで 気持ちいいんです。

小さい頃から、肌触りのいいものが大好きな私……

このクッションを抱きしめたり触るだけで、たいへん幸せになります(´∀`*)


お出かけしたとき、夜7時すぎごろに谷中の夕焼けだんだん近くを通ったのですが、もう閉店して半分灯りの消えた猫グッズショップ前に、香箱を組んだ猫さんがいたので、そっと近寄ってみました。

すると猫さんが傍に来てくれたので、撫でさせて頂けました(^^*

ひとしきり撫でてあげて手を離すと、「み゛ゃ」と短く鳴かれ、「もっと撫でるがよい。」という指示のようだったので、もうしばしなでなで。

そしてもう一度手を離したのですが、更に撫でて欲しかったようで、今度は擦り寄ってきてくれました。

いやー、猫さんの方から求められると感激ですね(´∀`)♪

もちろんもう一回撫でさせて頂きました〜。
娘も肌触りの良いものが大好きである。どうでもいいところばかり親に似るなぁ。



2016.10.20.(Thu)

*じゅくらいふ

娘が塾に行きだしてから1年ほど経ち(通塾になってからは7ヶ月くらい)、毎週のスケジュール……宿題、その週の単元の復習、毎週のテストと組分けテスト……などに、ようやく慣れてきました。

最近では、テストの結果が悪かった時も、それほどがっかりしなくなりました(^^;

間違えたところをしっかり復習することが一番大事ですね。。

当たり前なのだけども、次の週にはすぐに新しい単元になるので、復習をする時間を取るのが難しい上、娘自身も、自分が間違えたことを受け入れて、もう一度理解し直すということは難しい面があるんですね。

誰しも、自分の間違いは認めたくないものですから……(;´∀`)

まず、自分の間違いを受け入れて、自分がわかっていないところを自分で知るってことが、大事なんですね(大人でも難しいですね、これ……)。

娘も、最初はなんとなく塾に行って、という感じだったけれど、最近では「わたしは受験する!」という気になっているようです。

学校より塾のほうが楽しい、と言ってきます。

塾のほうが、難しいことを色々教えてくれて楽しいのだそうです。

5年生になって更に勉強が難しくなっても、そう言ってくれるといいのだけども(^_^;





塾とは一切関係がない、最近購入した漫画。

以前読んでお気に入りの、『魔女と猫の話』の作者さん(四宮しのさん)の本です。



ただ、『魔女と猫の話』は女の子と猫の話ですが、『銀のくつ』はBLです。

BLって普段は一切買わないのだけど、表紙があんまり可愛らしいから、買ってしまいました。

ほのぼのファミリー色が強くて、BLとしてはかなりソフトなものなので、苦手な方も読めるのでは、ないのかなぁ?(多分)
紺野キタさんとも少し似ているような感じもするのだけど、紺野さんのほうが、子供の描写のリアリティがあります。



2016.10.06.(Thu)

*10月

いつのまにか秋深まり、金木犀も香り……

今月には36歳になろうという私。

四捨五入したら40ですからねえ……(遠い目)

信じられないというか、なんというか(^_^;

娘にそう言うと、
「お母さん若いから大丈夫だよ! シワないし! 20代に見えるよ!!」
……と力説してくれます(苦笑)

美化してるというか、欲目というか……?

彼女(娘)にだけでも、若く綺麗に見えているんだったら、まあ嬉しいのだけど。。

それに、そう言ってくれるのは、彼女の優しさなのだろうから、優しく育ってくれて、嬉しいですね。

実際は、どう見ても20代には見えないと思います(^^;

そんなに若く見える必要もないですけどね。

年齢を重ねたなりの、美しさがあればいいんだけども、私は、それについてはダメだな〜と……感じます。。
遊佐未森さんの新譜を聴いてます。


log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05