ここことん。
とり




2016.08.29.(Mon)

*松本〜安曇野

夏が終わる前に、今月初めに行った松本〜安曇野一泊二日、の旅行の記録を書いておきます。

今月5日〜6日にかけて、長野県は松本〜安曇野へ行ってきました。

DSC_2491
松本市のマンホール『松本てまり』

しかし、ものすごい猛暑日に当たってしまい、この旅行はまさに暑さとの戦いとなってしまったのが悔やまれます(ノ∀`)

私の松本のイメージといえば、花とゆめコミックス版の『小さなお茶会』の巻末に収録されていた『わたくしの四季』で、猫十字社さん(当時松本に住まわれていた模様)が描かれていた内容くらいでした。

そこには、「松本に来てから夏が好きになった」……的なことが描かれていましたので、てっきり、松本の夏といえば、湿度が低くて快適なのかとばかり思っていたのでした。

なので、この松本の、東京と何ら変わらぬどころか、それより暑かったかも?という気候には、参ってしまいました(^_^;


それでも、めげずに街を散策して回ったのですが、助かったのがそこここに存在する名水の湧き水。

DSC_2502

DSC_2516

DSC_2569

こんな感じで、街の至るところに水が湧いているのです。

これらの水場で涼を取ることができたのが大変助かりました(^^;

ものすごい猛暑の日でも、湧き水は驚くくらい冷たいのですよね……不思議です。


DSC_2557
初めて、松本はカエルとも縁深い?街ということを知りました。
カエルグッズ専門店が立ち並ぶ縄手通り。

DSC_2548
カエル大明神

縄手通りのカエルグッズのお店で、北村月香さんという方のポストカードを購入しました。

北村月香さんの絵が素敵なので、帰宅してから調べたところ、『回転うさぎと電気ネズミ』という絵本も出されていて、欲しくなっております(`・ω・´)


二日目には安曇野方面を回りましたが、この日もまたものすごい猛暑。。。

DSC_2763
安曇野ちひろ美術館の公園の小川で、涼をとりつつカエル(いっぱいいた)を愛でる。

安曇野ちひろ美術館では、色々な絵本画家さんの原画が展示されているので、見応えありました(´∀`)


今回の旅は、暑すぎたことと時間がなかったことなどで、ゆっくりカフェに入れなかったのが心残りです……(´・ω・`)

松本城を全くスルーしているあたりも……(^_^;

松本の街並みは美しいので、もっと散策してみたかったです。

また、今度は夏以外の季節に訪れたいなぁ……。。
図らずもカエル旅になってしまいましたねぇ……



2016.08.15.(Mon)

*ルドラの秘宝

夏休みに入ってから、少しずつ『ルドラの秘宝』というゲームをやっています。

スーパーファミコンの斜陽期に出たソフトで、私は最近このソフトの存在を知りました(^^;

出したのは天下(当時)のスクウェアなのですが、知名度低いですよね……。

グラフィックやシステム面では、スーファミの頃のFFが近いです。

まだおよそ中盤までしか進んでいませんが、作り込みが丁寧で、ドットのキャラが良く動いて、見応えあります。

結構難度が高いので、やりがいも。

私はスーファミの頃のFFはすごく好きだったのに、PSで出てからグラフィックにがっかりしたクチなので、こういうゲームが今できるのはありがたいなと思います。

『クロノトリガー』も数年前に初めてやりましたが、良いゲームは何年経っても、いつプレイしても良いものですね。

スーファミは『スラップスティック』をクリアして以来、しまいこんでいたのを引っ張り出してきたのだけど、よく考えたらWiiでヴァーチャルコンソールでもできるんですよねぇ……まあ、いっか。。
音楽も良いです。のどかな街の音楽が好きだなー。



2016.08.12.(Fri)

*ここのところ、のこと

毎度のことながら、ご無沙汰しております;

なかなかこちらへ顔を出せなかったのですが、ここのところのことを記録しておきたいと思い……。

7月下旬に、池袋西武にて開催の『LaLa40周年記念原画展』に行きました。

LaLa……つまり少女漫画雑誌でありますね、この雑誌を、私はだいたい92年終わり頃〜2002年頃?まで、約10年間購読していました。

終わりの方は時々だった?かもしれません、後半はほぼ ひかわきょうこさんの『彼方から』だけを目当てに買っていたので、それが載っていないと買っていなかったかも(^^;

とはいえ、一番長く購読していた少女漫画雑誌かと思います。

同時期に、花とゆめ、ウィングス等も読みたい作品がある時だけ買っていましたが(少女系のオタク……)、ララが一番私には合っていたというのか、お気に入りの作品が一時期多かったのでした。

今でもお気に入りの作品となると絞られてくるのですが、ひかわきょうこさんの作品以外には、わかつきめぐみさんの『ご近所の博物誌』や、成田美名子さんの『CIPHER』などは今もお気に入りです(と言っても私が読んでいた頃連載されていたのは『CIPHER』ではなく『アレクサンドライト』だったけども;)。

原画展の方は、たくさんの作家さんの原画が拝見出来て、大変良かったです(´∀`)

特にやはり成田美名子さんの原画は、一見の価値ありでした……描き込みが尋常じゃなく細かい!

あと、最近のひかわさんが描かれた40周年お祝いの色紙のイザークと典子が見られたのは、よかった(´∀`)♪

最近の作家さんは全く知らないということもあるのだけど、デジタル彩色のカラー作品を印刷したものが展示されているのは、、ちょっと原画とは呼べず、、作者さんの筆使いが感じられるアナログ画の方が、原画展には絶対いいな……と思ったのでした。。



話は変わって昨日の山の日、娘の10回目のお誕生日会をしました。

会といっても、両方のおばあちゃんと、近所に住むいとこくんとお義姉さんに来て頂いて、ささやかなお祝いの会です。

実は今日が娘の本来のお誕生日であるわけなのですが、11日は今年から祝日になり、都合がいいので11日にお祝いをしました。

もう10歳……色々と精神的に幼い娘ではありますが、少し反抗期を迎えていたり、少しずつ大人になろうとしている部分も散見されます(その芽生え的な感じで、要は子供まっさかりでありますが)。

大人びた子ではないけれど(おぼこいっていうのか)、娘なりの成長を見守っていきつつ、日々イライラしたり衝突したり叱り飛ばしたりしている私です(^_^;

さて娘が欲しがったものは、今年は『すみっコぐらし むらをつくるんです』のゲームソフト。

どうも娘は、こういう癒し系?のキャラクターが好きみたいですね。

本人も、「キラキラしてる目より、シンプルな目の(キャラの)方がいい」と言っています(;´∀`)

それからおばあちゃんに頼んでいたものは、お人形アニカのお洋服と振袖(!)。

お人形アニカを、殊の外かわいがっている娘です。
やまざき貴子さんの原画は、そういえばありませんでしたね…ゴタゴタあったのでしょうね(^_^;


log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05