ここことん。
とり




2016.07.23.(Sat)

*ぢみちに

前回 変な夢の話をしていましたが、実はここのところ、少しずつフォント製作を進めていました。

こねこ文字……作り始めて、かれこれ2年以上ですが、実質的には数ヶ月と思います(^_^;

ストップしていた時期が長いわけなんですね。。

さて、第二水準の漢字ですが、とりあえず『優先収録すべき第二水準漢字』は全て作り終えました(多分)。

第二水準は入り組んだ漢字が多くて、どうしても製作途中でモチベーション低下を起こしてしまうんですよね;

その他にも、これは入れておいた方がいいだろうという第二水準漢字……

薔薇とか、魑魅魍魎とか、そういう文字を作っています。

この作業はキリがないので、どこまで作るかは私の気持ち次第。。

今年中に配布まで、いくといいのですが、どうでしょうか……。

それと実は、漢字の他にも、記号部分をまだ全部は作っていませんでした(;´∀`)

絵文字も入れたいし……と

まぁちまちまと作っていきます。

可愛いフォントは巷に溢れていますから、正直こねこ文字の需要というのはあまりないと思うんですが……

こねこ文字は可愛いというより、レトロというのか……丸文字のなかに、なんとなくマイナーな雰囲気を併せ持った書体という気がしています。

谷山浩子さんの昔の歌の歌詞を表示するといい感じです(謎)

やはり70年代〜80年代初めの空気を感じる書体なんですね、モデルにしたのがその時代の同人誌の書き文字ですので(^^ゞ

まあ、需要はともかく、その時代の雰囲気の書体を世の中に生み出すというのは良い!と思うので。

製作を地道に進めたいと思います(´∀`)
にょにょにょっ記を図書館で借りてきました。



2016.07.12.(Tue)

*メカクシコーヒー

何のことかと思われるでしょう。

メカクシコーヒー。

数ヶ月前?に見た夢の中に出てきたコーヒーなので、誰も知らないに違いありません(^^;

夢の中で相方さんとカフェに入り、そこのメニューにあったコーヒーです。

夢では、私か相方さんが『メカクシコーヒー』を注文しました。

どんなコーヒーかというと、飲む人が目隠しをして飲むのではなく。

コーヒーがとあるポットに入っているのですが、そのポットの上の方に、四角いメガネのような窓が2つ付いているのです。

そのポットの窓部分を、小さなティーコゼーのようなカバーで覆います。

つまりコーヒーに目隠しをしているわけなんです(変なの)。

ポットの底とカバー(?)を抑えて、少し振ってから、目隠しを取ってカップに注ぎます。

何の意味があるのでしょうねえ(^_^; いやないんですけどね。

面白い夢だったので、数ヶ月経った今も忘れずに覚えています。



昨日は、アップルパイチャイという飲み物を、超でっかい丸いポット(チャイと、多分アップルパイのりんごが入っている)から注いでもらって飲むという夢を見ました。

シナモンが効いていて美味しいチャイでしたよ(´∀`;)

アップルパイチャイなんて、飲んだことはありませんでしたし聞いたこともありませんでしたが、実際にアップルパイフレーバーのチャイの茶葉は売られているみたいですね!

変わった飲み物を飲む夢、面白いのでまた見たいです。
語呂がいいので、目隠しコーヒーは気に入ってます。



2016.07.07.(Thu)

*訃報

昨夜、ZABADAKの吉良知彦氏が亡くなられたのを知りました。

突然過ぎて、ショックで、信じられません。

ZABADAKの音楽を初めて聴いたのは15歳くらいのときで、一番多感な頃でした。

私の青春と言ってもいいくらい影響を受けましたし、私の音楽嗜好の基板となっているアーティストです。

56歳なんて、若すぎる。

岡崎律子さんが亡くなられた時も思いましたが、もっと、もっと音楽を生み出してほしかったです……
ZABADAKを聴きながら……ご冥福をお祈りします。



2016.07.06.(Wed)

*原画展

先週の日曜、池袋は東武にて開催中の、大和和紀さん(はいからさんが通るなどの漫画家さん)の原画展に行きました。

大和和紀さんの作品は、小学校低学年の頃に出会って以来、こつこつと集めてきました。

それでもまったく全ては集めきれていません(初期作品はプレミアがついていて出回っていないため)。

今回は、『あさきゆめみし』を主体とした原画展で、その他に『モンシェリCOCO』や『はいからさんが通る』などの原画もたくさん展示されていました。

大和ファンではあるものの、『あさきゆめみし』は原作が源氏物語ですから、個人的に話としては思い入れはありません(^^;

……が、原画は物凄かったです。

描き込みが鬼のように細かくて、着物の柄、モチーフとなっている植物などが素晴らしかったです。

観に行ってよかった(´∀`) 眼福眼福。

1枚仕上げるのに何日かかるのかと思うほど細かい書き込みでした……



私が大和作品で一番お気に入りなのは、『眠れない街から』の佐那子ちゃんのシリーズです。

ちょうど私が主人公の佐那子ちゃん(小4)くらいの時に読んだのもあるかもしれませんね。

初めて読んだ大和作品は『ヨコハマ物語』、その次が『はいからさんが通る』だったかと思います。

いずれも名作でありますね。

私は『フスマランド4.5』や、『アラミス'78』、『NY小町』などのコメディものも、お気に入りであります(´∀`)



log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05