ここことん。
とり




2012.03.30.(Fri)

*きっともうすぐ

IMGP0569.JPG 1000×750 151K


花開く時を待つ、さくらのつぼみ。



2012.03.29.(Thu)

*なーんでも できちゃうはずなんだー♪(昔のCM)

(毎月のことでありますが)私の体調が芳しくなく、春休みというのに落ちておりました;

さてたいした話題ではありませぬが みんみさん、25日あたりから補助なしで自転車に乗れるようになりましたヽ(´ー`)ノ

親としては、練習続くのかな〜なんて思ってたりもしたんですが、なかなかどうして、転んで青あざを盛大に作っても、頑張っていました。

まだまだ、公道で乗り回すようなことはできないので、交通マナーを教えがてら、一度交通公園などに連れて行った方が良いかなぁと思っていますが、とりあえず、

みんみ、がんばったね!ヽ(´ー`)ノ

補助なし自転車に乗れるようになったことは、本人にも自信になっている様子で、良い経験になったようです。

夏のお誕生日(練習には暑すぎる)を待たず、春に 自転車購入&練習して良かった……(^_^;



今日は私が外出する元気がないので、久しぶりに、お風呂場に暖房を入れ、風呂桶に半分ほどお湯を張って、水遊びをさせました。

すると、去年まで頑なに顔を水につけるのを嫌がっていたのが、今日はあっさりとゴーグルをつけて息を止めて、水に顔をつけることができました。

一度つけることができると、その後は何回も水に潜って遊んでいました。



子供って、日々、いつのまにか成長して、できなかったことを乗り越えていくんですね。

うらやましいなあ。。。(つД`)




余談ですが、タイトルの昔のCM曲(うんとこどっこいしょ、のグリコとビスコのCM曲)、作曲は濱田理恵さんだったんですね(・∀・)

昔好きで、今でも可愛くて覚えているくらいなので、ちょっと嬉しい。
荻上直子さんの小説『モリオ』を読みました。文章も実にお上手なんですね〜。面白かったです。



2012.03.25.(Sun)

*

みんみのために録画しておいた、春休みキッズゾーンで放映された『もぐらくんとたのしいなかまたち』を見て、やっと知りました。

もぐらくんの作者のズデネック・ミレル氏が昨年亡くなっていたということ……。

もう随分なお年とは知っていましたが、ご存命だとばかり思っていました。

享年90歳だったそうです。

私がみんみくらいのときに、書店で絵本『もぐらとずぼん』を買ってもらってから、ずっとミレル氏のファンでした。

心からご冥福をお祈りします……。






2012.03.23.(Fri)

*みんみの日常

本格的な春が近いせいか雨が多く、みんみの補助なし自転車の練習も飛び飛びにしかできませんでしたが、あと一息で乗れそうなくらいまで上達してきました。

今日も雨模様で、自転車の練習は無理なので、カラオケ大好きなみんみのため、Wiiカラオケに付き合いました。

みんみが歌うのは、主にジブリ作品の歌などアニメソング、みんなのうた、ポンキッキの歌などですが、井上陽水の『クレイジーラブ』と『白いカーネーション』も歌います。

『かもめ食堂』の影響です(^_^;
(『クレイジーラブ』はエンディングテーマ、『白いカーネーション』は作中歌)

ユーミンの『やさしさに包まれたなら』も、よく歌っています。
(魔女の宅急便のエンディングテーマだから)

5歳児が歌う陽水というのも、なかなか聴けないのではと……(^^;



そういえば、先月から流れているみんなのうたの『6さいのばらーど』は、名曲ですね。

すでにあちこちで話題になっていますし、同じ年頃の女の子を持つ母親には、色々感じるところのある歌です。

♪パパとけっこん? しないわ たぶん〜 っていう歌詞の、「たぶん」のところがリアルな6歳女子だなーって思います。

好きな男の子が二人いるところとか(一人じゃないのが、この年頃らしい)、7歳よりは小さいけど5歳の子よりはお姉さんだとか、みんみも似たようなことをよく言っています。

最近みんみはピンクが好きになってきて、キラキラしたものも好きになってきて、ほんっと、女の子だなーって思います。

私もみんみの年頃はピンクが何より好きで、キラキラしたもの(アクセサリーなど)に目がありませんでした。

私がピンクが好きだったのは、ほんの数年の間で、キラキラが好きだったのはもっと短い間でしたが……。
(今では私の好きな色はチョコレートブラウンになってしまいました、、)

女の子って、なんで成長の過程でピンクや水色が好きになる子が多いんでしょうね、不思議です。



みんみが何ヶ月か前から読んでいるのが、あんびるやすこさんのルルとララのシリーズ(このシリーズはすべて読んだ模様)。



この、あんびるやすこさんの本って、乙女ちっくで可愛らしくて、女の子の大好きなモチーフで溢れていて、それでいて素朴で……

私が小学生だったら、きっとハマって読んでいただろうなっていう、本ばかりなのです。

今、子どものときにあんびるさんの本を楽しめるみんみが、羨ましいくらいです。

ちなみに、ルルとララのシリーズ(お菓子作り)の他に、寺村輝夫さんの『こまったさん』のシリーズ(お料理作り)も大好きです。

要するに、みんみは食いしん坊なのでありました(・∀・;)
幼稚園のない春休みのうちに、日常語り……。



2012.03.20.(Tue)

*すてきなおみせ

今月訪れた、素敵なお店をふたつ。


まずは、隠れ家的(?)なカフェ『トリトリノキ』。

(25081 bytes)
店内はカメラNGのようなので、お店の看板だけ(´ー`)

店内はアンティークでまとめられていて、雑貨などの販売もありました。

目白とも高田馬場ともつかない、都電の面影橋駅のすぐそばにあるカフェなのですが、営業日がとても少ないお店なので、なかなか行くのが難しい……

けれど、ケーキも紅茶も大変美味で、東京ではなかなかゆっくりできるカフェがないのだけど、ゆったりと過ごすことができる貴重なカフェだなぁと思いましたv



もひとつは、平塚の焼き菓子のお店『COFFRET DE BONHEUR (コフレ ド ボヌール)』さん。

木曜と金曜の11時〜15時までしかオープンしていないので、これまた行くのが難しいお店ですが、美味しいだけでなくとっても可愛らしい焼き菓子があります。

(38973 bytes)
こんな素敵な外観で、お店に入る前から素敵な気持ちになりました。

(31533 bytes)
買ってきた焼き菓子たち。

エッフェル塔の形のサブレ、ひつじのチョコサンド、スコーン2種、マカロン2種、ショコラ……それからプチマドレーヌ。

ひつじのチョコサンドクッキーは、あまりの可愛さに、もったいなくてまだ食べていません(^^;

スコーンやマカロン、プチマドレーヌ、サブレはもういただきましたが、特にマカロンが美味しかったです、また買いに行きたい……(みんみの通院の都合が合う場合のみなので、滅多に行けないですが;)

素敵なお店や美味しいお菓子は、日々の元気や気力のもとですヽ(´ー`)ノ
今日はみんみと二人きりで遠征してPoPoyansのライブに行ってきました。……いや大変でした(ノ∀`)



2012.03.18.(Sun)

*パピヨンの贈りもの

子供が主演をしている映画が好きなので、『パピヨンの贈りもの(フランス映画)』を観ました。



主演の女の子がとても可愛らしく賢そうで、チャーミング。

蝶のコレクターのおじいさんと、同じアパートに住む孤独な女の子が、小さな旅を通して心を通じ合わせてゆく……という筋。

おじいさんは『イザベル』という蝶を探しに行く(それに女の子が勝手についていく)のですが、あっちでは蝶と蛾を区別しないんですよね、、

その蝶は、日本名はイザベラミズアオという…………蛾です(ノ∀`)

確かに美しい翅なのですが、蛾です(しつこい)。

それは置いておくと、女の子とおじいさんの会話が面白く、観てて飽きませんでした。

それから、エンディングに流れる歌の可愛らしいこと!(´ー`*)

女の子が「なぜ○○は □□なの?」という質問を投げかけ、「△△は●●だからさ」……とおじいさんが答えるという歌詞なのですが、デュエットがかわゆくて♪

「なぜ きれいな花も枯れるの?」「それも魅力の一部だから」……というように、ユーモアを交えておじいさんが丁寧に(?)答えていくのが良いです。

子供の質問には色々な意味で「ちゃんと」答えないといけないな、と、私も改めて思いました。
そしてフランス語の響きが素敵。「なぜ」は「ぷくゎ」だなんて可愛いなぁ。



2012.03.12.(Mon)

*じてんしゃ。

気付けば大変に間が空いてしまいました;

幼稚園の一大イベント〜みんみのインフルエンザ罹患、というのがようやく落ち着いて、ぼーっと過ごしておりました。。

DVDなどだけはちまちまと観ていて、『ロッタちゃんと赤いじてんしゃ』、『2クール(全て)』、BSで放映した『ティファニーで朝食を』を観ました。

『ロッタちゃんと赤いじてんしゃ』は、みんみと一緒に観たのですが、エンディングのスタッフロールが流れているとき、ちょうど宅配便で、みんみの初めての自転車がタイミング良く届きました。

みんみのお年玉で購入した、ピンクの自転車(HACCHI)です。

去年は「赤がいい!」と言っていましたが、そろそろピンク好きの波が来た模様で、「ピンクが良い(・∀・)」となりました。

最初から補助輪もペダルもはずして、しばらく、週末は自転車の練習になりそうです(^_^;

なわとびも、最初は全然跳べなかったのが、最近十回は続けて跳べるようになっていて、成長を感じました。

自転車も、がんばろー、ね。


ロッタちゃんと赤いじてんしゃ [DVD]

ロッタちゃんは超ワガママで頑固者だけど、不思議に魅力的な女の子。
とはいえ実際我が子となると、正直私には手に負えそうにありません(^^;
昨日で震災から1年…… みんみもあの日のことを覚えていて、ときどき口にします。



2012.03.04.(Sun)

*ちろり(・∀・)イイ!!



今日、お買い物のついでに立ち寄った書店にて、お持ち帰りした『ちろり』の1巻……

時は明治の文明開化、ところは横濱の小さなカフェ…… ということで(´ー`)

それだけで好みなのですが、雰囲気や空気、それから主人公の小さな女の子「ちろり」ちゃんの仕草や表情が(・∀・)イイ!!

セリフがとても少なく、サイレント風に進行する話もあり、味わい深い作品ですね……

カフェが舞台ということもあり、何度も珈琲(本編では明治なので『カヒー』)が登場するので、丁寧に淹れた珈琲を飲みたくなります。
みんみの熱は下がり元気になってきたけど、感染の危険があるので、まだ幼稚園には行けないのがツライ(^_^;



2012.03.02.(Fri)

*インフル上陸

昨日で、ようやっと幼稚園の一大イベントが終わり、ほっとしたところへ……

みんみがインフルエンザA型発症(ノ∀`)

みんみの通う幼稚園では、今頃になってインフルが大流行しておりまして……

ついに、みんみまで。

私も相方さんも、今までインフルエンザにはかかったことがないので、家族初のインフルです。

一応みんみだけは予防接種を受けているのですが、効き目があるんだか無いんだか疑わしい(^^;

とにかく……うつらないように頑張ります(つД`)



幼稚園の一大イベントを頑張った自分のために、ご褒美としてイヤーフックを買いました。

イヤーフックでは珍しい華奢な作りで、とっても気に入りました。

私には、ピアス穴はないし(穴が怖い臆病者)、イヤリングは耳が痛くなるし、イヤーカフは落とすので、イヤーフックは理想的なアクセサリーです。

痛くないし、それなりに存在感があって、乙女心をくすぐります。
こうやって自分で幸せなことを作って、ストレスを乗り越えてゆきますー。
FxCam_1330689507977.jpg 300×450 51K



log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11