ここことん。
とり




2012.02.28.(Tue)

*DVDを観たことだけ

……しか、書くことがないっていうのも情けない(ノ∀`)

『トイレット』、『バーバー吉野』、『2クール』、『電信柱エレミの恋』を観ました。

『電信柱エレミの恋』は、てっきりCGで合成しているのかと思ったら、全編(45分)すべてストップモーションのみで制作されていて、さらには制作に8年もかかっているとのこと……

それだけでも見応えがある上に、音楽も良く、お話がせつなくて余韻が残りました。





本もぼちぼち読んでいて、『コンビニたそがれ堂 星に願いを』を読みました。

続編を読みたいよーと思ってから、はや数年。

やっとその時がやってきました。

『コンビニたそがれ堂 奇跡の招待状』の方も、近々読むつもりです。



いろいろいろいろ、その他の私生活では大変ぐるぐるしているのですが、DVDを観てるときだけは、現実逃避であります。
3月後半は少しは落ち着くのだろか、、4月はまたごたごただけど(ノ∀`)



2012.02.22.(Wed)

*ねこにさわりたい

荻上直子監督の『2クール』と『めがね』を観た(2クールは1のみ)。

レンタル(ぽすれん)で。

レンタネコ』も観に行きたい。

わたしも猫をレンタルしてみたい。


日々しんどいことがあっても、なんとかやり過ごしてゆければ。

自信がなくなることも、弱気になることもあるけど、やさしいものに触れると少し元気が出るから。
きょうはにゃーにゃー猫の日、だったりするか?



2012.02.20.(Mon)

*@@@

タイトルは、ぐるぐるを表現しています(^^;

幼稚園で3月1日にあるイベントへ向けての準備(練習)が佳境に入ってきておりまして……

余裕が無く、こちらに出没できていません(´・ω・`)

色々、書きたいことはあるのですが(つД`)



今更ながら、タムくんアニメを観ました。

マムアンちゃん、かわゆいな。




近頃は、みんみが生まれて以来5年間、できていなかったことを少しずつ、取り戻そうとしています。

買ったけれど読めずに本棚にしまってあった本を読んだり、観られなかった映画を観たり。

それらを糧にまた、いつか動き出したい。  ……です。




2012.02.13.(Mon)

*旅に持って行った本たちのメモ。(追記済)

11、12日の1泊2日の日程で、栃木は那須塩原の温泉にぷち旅行に行って参りました。

しかも、みんみが温泉よりおばあちゃん宅へお泊まりする方が良いと言うので、しめしめ(ヒドイ)とばかり、6年ぶりくらいに、相方さんと二人だけでの旅行という贅沢ぶり。

みんみ連れだと本を読む間もなく過ぎる旅も、

二人だけならのんびり読めるよね、ということで、以下の4冊を上野駅ナカで購入して行きました。




かもめ食堂にも出演してらっしゃった片桐はいりさんのエッセイ。
内容は『かもめ食堂』でのロケで滞在したフィンランドのことが主で、映画を観た人には二度美味しい。
「マトカ」とはフィンランド語で「旅」という意味だそうで、1泊2日とはいえ、旅行中に読むには軽めで最適でした。




博物館の可愛いメガネの学芸員さんと、すこしふしぎ(SF)な四コマ。
絵がほんわ〜としていて、少しふくやまけいこさんや竹本泉さんぽく、内容もゆる〜く癒されつつ楽しめました。


星を運ぶ舟
発売元: 求龍堂
発売日: 2011/11/08


書店ではなく、上野エキナカではお気に入りの雑貨屋さん、アンジェにて購入した、いかにもそれっぽい本(^^;
小川洋子さんが寄稿してらして、写真の玩具作品も素敵で、楽しめました。



木挽町月光夜咄
発売元: 筑摩書房
発売日: 2011/11/10


相方さんが旅の道中で読んでいた本で、私はまだ読んでいないのです(^_^;
エッセイらしいので、私も少しずつ読もうと思っております(`・ω・´)



旅行記も、自分の記録のためにもうちょっとだけ書きたいと思っているのですが、あまり体調が芳しくないため、のんびりと、、
みんみが風邪をひき、私も後を追うように風邪をひいてます(ノ∀`)



2012.02.08.(Wed)

*かもめとみんみ

みんみが、かもめ食堂を観ています。

一度、私が観るためにつけておいたのを、みんみも一緒に眺めていたのですが、それ以来 勝手に録画を再生して、さらに2回も観ています(;゜Д゜)

字幕にふりがなだってないし、セリフも難しいところもあるし……

わからないところが多いだろうに、それを凌駕する魅力を、みんみは感じているようです。


……要するに、みんみは食いしん坊なんだろな'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


それにしても、五歳児のお気に入りになるというのも、すごいな。。

かもめ食堂は、人を選ぶ映画だと思うけど、日常が描かれているようで 実はすごくファンタジーな世界で、不思議な魅力を持っていますね。

同監督による、『めがね』や『トイレット』も追々、観たいです。
群ようこさんの原作も、図書館で借りて読んでみたのですが、私は正直映画の方が好きだなぁと、思いました。




2012.02.02.(Thu)

*久しぶりのみんみ語録

朝、登園前に、簡単に化粧を済ませた私のそばに来て、

み:「おかあさん、うつくしいにおいがする〜!(・∀・)♪」

私:「???」

み:「おけしょうのにおい(・∀・)」



降園時、自転車から真昼の月を見て、

み:「みて! おつきさまみえるね!(・∀・)」

私:「見えるね〜 半月だね」

み:「ここはいい世界ね(・∀・)♪」



まだまだ、面白いこと、言いますねえヽ(´ー`)ノ


log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11