ここことん。
とり




2009.08.28.(Fri)

*FORIS.TV

引越しに当たり、せっかくだからテレビを新調しようという話がありました。

我が家のテレビはブラウン管のテレビデオ、大きさは14インチ。

私がひとり暮らしをしていたときに使っていたテレビです。

つまり結婚してから、テレビを購入するのは初めてということです……;


それで何ヶ月か前から、電器店に立ち寄った際にはテレビコーナーを物色していました。

私の希望は、24〜28インチくらいの薄型で(大きすぎない)、地デジ対応で、デザインが一定以上のレベル……のテレビ。

しかし、ぜんぜん可愛いテレビがないのです(^^;

むしろパソコンの方が可愛いと思えるデザインのものがあるくらいで……

あまりにデザインのいいテレビが売っていないので、iMacを買ってテレビにするか!なんて冗談を言ってたり。。

半ば本気で考えてしまいましたが(iMacにはテレビチューナーなどついていないけど、Macでテレビを見られるようにする商品は別売りで存在)、もともとMac使いだった私が、新しいMacなんか買ったら、テレビ見るだけのために置いておくなんて絶対無理(…)なので、諦めました(^_^;

新しいiMacを見てたら、可愛くてパソコンとして欲しくなっちゃいましたよ……(つД`)

その後、Webで色々探してみましたが、デザインの優れたテレビはいくつか見つかったものの(amadanaやら±0で)、いずれも現在は販売されていないか、地デジに対応していない旧型のテレビか、小さすぎるテレビばかりでした。

それでもしつこく検索していたら、ナナオのFORIS.TVというテレビを発見。



こんな変わった形の、DVD/CDプレイヤー付きのテレビです。

カラーバリエがあり、フォリスブルー、シルバー、ブラック、レッド、ダークブラウン、ソリッドホワイトと6色から選べるのもgood。

いいお値段はしますが、条件をほぼ全てクリアしているので、ダークブラウンを購入決定ヽ(´ー`)ノ

型的にはすでに数年前のものなので新しくはないですが、うちで主にテレビを見るのはみんみなので、そういうこだわりはなく。

私にとっては、テレビで映像を見るというより、居間という空間で毎日見る『モノ』としてのテレビなので、可愛いテレビがいいのでした(^^;

だって私自身は、テレビ放送自体は1年見なくても平気なんですよ……;
(ゲームはできないと嫌だけど←…)

そんな私(と相方さん)なので、今までいいテレビを買おうという気が全くなかったんだなぁ……;

FORIS.TVが届くのが楽しみですv
DVDプレイヤー内臓っていうのがまたいいです。みんみに見せるので。



2009.08.26.(Wed)

*

爽やかな風が吹いて、気持ちのいい日が続いていますヽ(´ー`)ノ

過ごしやすくて助かるけど、ちょっと異常気象のような気も。。

今年はそんなに暑くないので、去年より汗をかいているとも思えないのに、みんみは汗疹(あせも)がひどくなってしまいました(´・ω・`)

汗疹ができてから、朝もシャワーを浴びせて、こまめにスキンケアしているのに、それでも次から次へと汗疹が別の場所に出てきてます(つД`)

ケアした場所が良くなっても、また別の場所に汗疹ができる……

今年は何なのかなぁ(´・ω・`)

みんみは去年まで、汗疹なんてほとんどできたことなかったんですが。。

今年の夏は例年の夏のように思いっきり暑くなっていないから、体の方の汗の機能調節がうまくいってないのかなぁ;;



ま、それはそれとして、、来月は気になるニューアルバムなどが色々出るようです。

HELLO TREE
拝郷メイコ
発売日: 2009/09/04

trick & tweet
コトリンゴ
発売日: 2009/09/16


うたのえほん [DVD]
発売日: 2009/09/09



……とかとかいろいろ。

『うたのえほん』は谷山浩子さんの歌の映像作品のDVDですね。

欲しいお洋服や買いたい物が他にもあるので……(いつもだろう)

予算が許す範囲で購入したいと思います(つД`)
メイコちゃんの『蒼い花』でも聴こう。



2009.08.22.(Sat)

*みんみの味覚

みんみさん、乳製品解除になり、非常にめでたいのですが、彼女の食生活はほとんど変わっていません(^^;

というのも、みんみさんは、牛乳があまり好きではないのです。

牛乳そのものは、お砂糖を入れて甘くしても、ミルメークを入れてコーヒー牛乳にしても、あまり好きではない模様。

それよりも、みんみさんが好きなのは、ソイミルクティー(お砂糖入り)です。

もともとアレルギーのある食品には、味覚が♭(フラット)している(美味しく感じない)のかもしれないなぁと思います。

ソフトクリームやアイスクリームも食べさせてみましたが、まあ美味しいとは言うものの、豆乳アイスクリームほどの食いつきはないなぁ……という感じ。

さて今日は、ドンク(パン屋さん)にて、卵の入っていないらしいシュークリームを買ってきましたが、果たしてみんみさんは、このシュークリームを美味しいと言って食べてくれるのであろうか……(^_^;

この前ファミレスで白玉ぜんざいを頼んだとき、白玉を見て「みんみはたまごは……」と首を振るように言ったみんみさん、可愛かったなぁ(´-`*)←親ばか

親が思うより、みんみは自分の体のことを自覚してるのだよね。


あとこの間、A COOPで売っているプリンの素(卵・乳製品不使用)を買って、豆乳で作ってあげたのだけど……

味は私や相方さんが食べても美味しい、じつにプリンらしい卵っぽい味で(卵不使用のはずだけど、香料のせいか卵っぽい味がした)、これはプリンそのものだ!上出来☆と喜んであげたのだけど……

みんみさんはなんと、少し食べただけで「うぇっ」と吐きそうになっていました!!!

えええ!

みんみよ、きみは卵の風味が嫌いなのかい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

他の食べ物を、みんみが吐き気をもよおすほど嫌がることってまずないので、びっくりでした。

卵の減感作療法のほうが牛乳より難儀しそうな気配が……orz
あれ以来、「みんみはプリン好きじゃないねー。」と言ってます。・゚・(ノ∀`)・゚・。



2009.08.21.(Fri)

*今週の贅沢

相方さんは今週の月曜日から今日まで、長い出張に出ていました。

さきほど帰宅したので、ひとあんしん(^^*

相方さんが出かけているあいだ私は、相方さんが畳の上に置いていった、『ヨコハマ買い出し紀行』を読みました。

12年分のコミックス全巻を、2日くらいで全部読んでしまいました。

とってもぜいたく。

『ヨコハマ買い出し紀行』は、妊娠中にも一度読もうとしたことがありましたが、そのときは全く頭に入ってきませんでした(^_^;

私ってそんなのばかり……orz

でもまあ今読めたのだから、いいとしましょう。。

昔…… まだ、ひとり暮らしの頃、この漫画を読んでみようかなーって思ったことが一度ありました。

1巻のレビューが、某まんが情報誌のコミックスレビューに、あったのです。

確か、アルファさんが月琴を弾いているところのカットが出ていたと思います。

それが素敵だったので、読んでみようかなと思ったんですが、そのときにはすでに4巻くらいまで出ていたんです(つまり雑誌をリアルタイムで読んだレビューではなく、バックナンバーを読み返していたのであった。。)。

で、ひとり暮らしのときは、お財布にも本棚にも余裕がなかったので、結局買うことはありませんでした(^^;;;

同じ理由で、『神戸在住』も2巻までしか買えなかったし、『おさんぽ大王』も2巻までしか買えなかったし、『So What?』も集められなかったんですねえ'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
(巻数の多い漫画の買い控え)

でも結婚したら、相方さんがみんな持っていたので、よかったよかったヽ(´ー`)ノ

これは要するにノロケになってしまったのか……
巻数の多い漫画は久々に読んだのう( ´-`)y- 。○。。○+*



2009.08.19.(Wed)

*ワルツ気分

近頃(PMSで)気持ちが荒みがちだったので、高野まさこさんの『ワルツ』という漫画をひっぱりだして読んでいました。

それに、一日を素敵に過ごすための三拍子のおまじないが出てくるんですが、それが、

「こんにちは」「ありがとう」「愛してる」……というものなんです。

つまり「挨拶」「感謝」「愛情」の三つ……

簡単なことのようでも、忘れないようにいつも意識してないと、忘れちゃうのが人間;

ほんとに大事なおまじないだと思います。

みんみにも、この三つを忘れない子に育って欲しいです……

そのためにはまず自分が、なのですが(^^;


『ワルツ』という作品は、私が持っている漫画のなかでも、ちょっと特殊な位置にあるかなぁと思います。

なので誰かにお勧めしたり貸したりしたことは、あんまりないのです。

でも私はこの作品から、色々と大切なことを教わりました。

高野まさこさんの『ワルツ』より古い作品である『シュガーベビー』(全9巻)も、何年もかけて古本屋や古本市をめぐって、ようやく全巻揃えたりしましたから(^_^;
(『ワルツ』は『シュガーベビー』よりも洗練されている感があります)

『ワルツ』を読んだのは14〜15歳くらいの多感な時期だったので、それもまたよかったのかと……



そうそう、ここのところ気持ちが荒んだりはしていましたが、鬱っぽい感じからは脱した気がします(^^

なんでかはっきりとはわからないのだけど、フォントのサイトを開設できたからかな??

まあ、開設したとはいっても、ほとんど宣伝もしていないのでひっそりですが……;

ことりの。ができるまで見守ってくださった方、そしてctr文字を購入してくださいました方、本当に、心からありがとうございます。

私の体じゅうが感謝(と嬉しさ)であふれています。
今日も暑かったなぁ〜(;´・ω・`)



2009.08.18.(Tue)

*乳製品解除

みんみの誕生日の次の日は、いつもの小児アレルギー科通院の日でした。

それにより、みんみさん、3歳にして、ついに乳製品が解除ということになりました。

牛乳の経口減感作療法は、牛乳1滴の10分の1からのスタートで、途中原因不明の湿疹などが出てお休みしつつでしたが……

mlが増えてからはあっという間でしたヽ(・∀・)ノ

牛乳を150ml、飲めるようになったのですヽ(´ー`)ノ

これだけ飲めれば、牛乳のアレルギーは治ったと言えるそうで、チーズやヨーグルトなども順次試してみてくださいとのことでした。

まあ、最近の私は牛乳神話には懐疑的で、牛乳や乳製品は嗜好品のひとつと考えているので、アレルギーが治ったから毎日みんみに牛乳を飲ませよう!という気は全然ありません(^^;

アレルギーを治すための治療としては、毎日あげてたわけですが(^^;;

料理にもこれまでどおり、ほとんど使わないでしょう(でもチーズはたまにはいいなv)。

ただ、出かけた先で、たまにソフトクリームやアイスクリームを食べたり、カフェでミルクティーを飲んだり……そういったことがみんみといっしょにできるようになるので、とってもうれしいです(^^*


……ということで、もう少ししたら、今度は卵の経口減感作療法を始めます。

かたゆで卵の黄身を、耳かき一杯からです(^^;

耳かき買わないとなー( ´-`)y- 。○。。○+*

うまくすれば、2年保育だったら、幼稚園入園までに卵も食べられるようになるかもなぁ……←希望的観測
そうしたら給食の園でもいいわね(・∀・)←サボりたいだけかいっ



2009.08.16.(Sun)

*Grandfather's Letters

14日には、東京は代官山にて開催中の『Grandfather's Letters展 孫に宛てた1200通の絵手紙』という展覧会に行くことができました。

みんみを相方さんのお母さんに預かって頂いて、相方さんと二人で。

お盆休み中とあって人出が少なく、展覧会場も貸し切り状態でゆっくり見ることができました。

インドで生まれ育った経験のあるイギリス人のヘンリーおじいちゃんが、インドに行った孫たちのために描き送り続けたイラスト入りの手紙の展覧会です。

絵も内容も素敵なので、図録も買い求めてきました。

こういう展覧会は久しぶりで、充実した時間でしたv


展覧会に合わせて?か、書籍も出版されています。


その後、展覧会場と隣接するヒルサイドカフェで、スコーンとアールグレイティーでお茶をしたのだけど、これがまた美味しくて至福でした(´ー`*)

キャンペーン中とのことで、Grandfather's Lettersのポストカードやチョコレートもおまけで頂いてしまったし♪


代官山に降り立つのは、ひとり暮らしをしていたとき以来ではないかと思うほど久しぶりでしたが、相変わらずお洒落な街でした。

雑貨屋さんも色々あるので(ひとり暮らしのときはもっぱらそれが目当てで訪れていた)、もっと街歩きしたかったです(^^;
この展覧会、MOEで紹介されていたんですけどね。行ってよかったです。



2009.08.12.(Wed)

*3回目の誕生日


誕生日プレゼントのRodyでご満悦。


今日は、みんみさんの3回目の誕生日です。

下の投稿の新しいサイトの開設日は、みんみの誕生日に合わせてみたのでした。

これなら忘れないし、みんみといっしょに、成長(?)してくれるといいなと願って。

……すぐに閉鎖に追い込まれないよう、無理せずできる範囲で、楽しんで運営していきたいです(希望)。


しかし、みんみももう、3歳かあ(しみじみ)。

トイレトレーニングの方は、ついにみんみさんは「ちっち」が出たことを必ず教えてくれるようになりましたヽ(´ー`)ノ

ちっちは今まで一度も教えてくれず、トレーニング用オムツ(濡れた感じがする)を履かせても、ちっちが出た後も平気で遊んでいて、蒸れてオムツかぶれになったくらいで(^^;

ちっちが出たことを教えてくれるだけで、かなり成長したと言えます……

まぐれっぽいけど、一回だけトイレでちっちも成功したし;

けれどまあ、トイレでちっちが完璧になるまでには、まだまだ長い道のりがありそうですねえ(´д`) =3


私信:みんみのささやかなお誕生日に、お祝いを贈ってくれたmちゃん、本当にありがとう(^^*

みんみはうさぎさんを可愛がっていました♪
ロディ、みんみさんすごく気に入ってくれたみたいでフィーバーしてました(^^



2009.08.12.(Wed)

*new site open

見切り発車な感じですが、新しいサイトを開設してみました。

よろしければごらんください。
http://cotorifont.net/

そのものずばりなドメインを取ってみましたヽ(´ー`)ノ

多種環境での動作確認などができなかったので、サイトに関してもfntに関しても不具合ありましたらご報告くださいませm(__)m

無料のfntもいくつかありますが、szktrで配布していたものより減らしています(^^;

すでにお持ちの方にはあまりメリットがなく申し訳ありません(>_<
有料となると今までみたいに「無料だから」では済まされませんね(´・ω・`)



2009.08.07.(Fri)

*なつやすみ

明日から、相方さんの夏休みです。

一時は、物凄く忙しく、土日もなかなか休めなかった相方さんですが(つД`)、ここのところ つかの間の谷部分のようで、定時退社などもあり、ほっとしています。

このタイミングなので、無事夏休みも取ることができるようです(^^*

また9月頃から忙しくなりそうとのことだけど……orz

ま、今年の夏休みも、みんみとともに始まり、みんみとともに終わってゆくことでしょう'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

特に旅行などの予定も立てていませんし、立てているのはトイレトレーニングの計画だけ;

それも、計画ともいえないような投げやりなものですけどね。

今の時点では、みんみはトイレで排泄するのはまだまだといった感が否めません。

食事に関しても目覚めが非常に遅かった彼女ですから(2歳まで食べなかった)、トイレに関してもその進みは並大抵の遅さじゃないかもしれませんね……

そのこともあり、幼稚園は2年保育の方がいいのかなぁと迷ってるんですが(^^;

みんみの今までの成長パターンを見ると、全体的に遅いというかマイペースで、

ある時期を境に突然目覚める……という感じなので、トイレに関してもそうだと思うんですよね……。

一番心配した食が細すぎることだって、今じゃあ「あの心配は何だったの」ってくらい、アレルゲン以外はなんでも食べます。

お菓子・果物(別格)>野菜>お魚>お肉  ←みんみの嗜好

非常に健康的であります……

ちなみに今大好きなのが、いんげんのおひたしと枝豆(笑)

いかにも長生きしそうな食生活だよ(笑)


ひきかえ、私が子供の頃の嗜好は、

お菓子・果物>お肉>お魚>野菜 

でしたからねえ(^_^;

でも最近は、嗜好とは別に、乳製品やお肉を摂る量を少し減らしてます。

除去やマクロビではなく、単に胃が弱くなって受け付けなくなってきてるのです(つД`)

もしかして年なのか……orz
小鳥さんにて、みんみの夜寝る前の本メモをつけることにしました。



2009.08.04.(Tue)

*きろく

気になるもの、

屋根裏のポムネンカ


それから この絵本。



今日買ったMOEに紹介されていた洋書。

今号のMOEは『ちいさいおうち』の作者であるバートンを中心に、アメリカの絵本黄金期の特集。

ツボなのだ〜ヽ(´ー`)ノ

アメリカ黄金期の(今に残る)絵本は、みんなすき。

だから 欲しい絵本はいくらでもあるのである……

とにかく色使いがストイックなのがいい。

黒一色だったり、数色刷りだったり。



今日、みんみが寝る前に選んだ絵本。

もりのてがみ
わたしのワンピース

日中「読んで」と持ってくる本と、夜寝る前の本は選び方が微妙に違うみんみ。

これらを記録したいと思いつつ、全然できていない。

記録していったら、成長の軌跡として面白いと思うんだけど。。。

ゆうべは、

もしゃもしゃちゃん
かばくんのふね

だった。

みんみは、『かばくんのふね』が好きだなぁ……

三鷹市にできたという星と森と絵本の家、行きた〜い……
『星と森と絵本の家』もMOEに出てたのです。来月号もきっと買ってしまう。。



2009.08.03.(Mon)

*すこしずつ

自分自身を復帰したくて、過ごしている感じです。

何か特別なことをしているわけじゃないんですが。

問題点を自覚することは、無自覚よりもずっと意味があって、改善への糸口になると思います。

無理なことはせず、できることだけしているのだけど、できることをすることが、人生のすべてですよね。

できないと決めてやろうとしないのは、良くないですが……

無理をしても続かないので、結局は無理なくできることを確実にやっていくしかないと思っています。


ここのところ、成田美名子さんの『CIPHER サイファ』を読んでいました。

十代のころ読んだときは、サイファもシヴァもアニスも、みんな同じくらいだったのに(年齢)、いつのまにか彼らよりずっと年上になってしまいました。

感想が、「うーん キャラクターがみんな若い……。・゚・(ノ∀`)・゚・。」というもの(…)

自分探しや友達というような、若い(青春?)テーマの作品なので、特にそう感じるというか……

十代のころ、彼らのような友情なんてありませんでしたが、自分探しはかなりしていました(笑)

自己嫌悪でいっぱいになったり、自分のこと殺したくなったり……青春の系譜です(^^;

『CIPHER サイファ』を読んで、自分にも彼らのような友人がいたらなーと、随分憧れたものです。

十代のころは、自分の理解者は一人もいないと思っていましたから。

ほんとに今でも、わかってくれてるなぁって、あったかく嬉しく幸せにしてくれる、自分にとっての理解者は、数えるほどです(でも理解者は数多くいる必要はないですね)。

私は、『CIPHER サイファ』のキャラクターの中ではハルが好きだったり(^^

かっこいいより、可愛いタイプが好きv


まあ そんなこんなで漫画をマイペースに読んだり、みんみの写真をまた少しマメに撮ったりしながら、

これからのことについて(幼稚園・七五三・引越し)、

みんみや自分に『無理がない』『負担が少ない』ということを優先順位の上のほうにおきつつ、決めていきたいと思っています。
理想を追ってると、自分に無理ないかどうかを見落としちゃうので;



2009.08.02.(Sun)

*ぜいたく

今日は、相方さんとデートしました♪
(みんみは母に預けて)

……。

このような書き出しはこの日記始まって以来かもヽ(´ー`)ノ

なんとなくカフェに入ったり、お店をぶらぶらしたり、次どこいこっか〜なんて話したり……

みんみが生まれてからというもの、外出は常にタイムスケジュールに追われ、次どこいこっか〜なんて時間をもてあますなどという贅沢なことは一切なかったです(ノ∀`)

そうだよなぁ〜子供ができる前の週末はいつもこんなだったよなぁ〜と思い出して、幸せになりました。

ああ贅沢な一日だった……

色々悩みがある日々だけど、また頑張ろう(`・ω・´)っていう気持ちになりました。


書店で、以前から気になっていた、この絵本を購入(絵がいいので)。



ロシアのわらべうた……マザーグースのようなものですね。

絵がロシアっぽくて魅力的です。

わらべうたのタイトルの書き文字が、鈴木まもるさんでした。

鈴木氏は絵描きさんですが、ロゴ(?)のようなお仕事もされるのですねぇ。
成城石井で、和三盆ポルボローネを買いました。食べるのが楽しみv


log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05