ここことん。
とり




2009.07.31.(Fri)

*どーん どーん

今日は平塚は花火の夜で、花火の音を聞きながら書いています。

みんみに「今日は花火大会なんだよ」と教えてあげたら、みんみは「一緒に花火見ようね!」と何回も言って楽しみにしていましたが、

花火が始まると、ものの5分くらいで「おうちはいるの」と……

やっぱりなー(^^;

ま、泣かなかっただけ、去年より進歩だわね。。

えほん『チュンタのあしあと』にあるように、「きれいだなぁ〜 こわいなぁ〜」
ってなものなんでしょうね、みんみにとっては。

私だって昔は音が怖くて怯えて、泣いて父母の脚にしがみついてたんだからなぁ……( ;´-`)y- 。○。。○+*

私は子供の頃は、大きな音のするもの、それから着ぐるみ系(なかに人が入っているやつ)は怖くて傍に寄れませんでした(笑)

今は虫が一番怖いです(…)

今年はマンション周りに毛虫が大発生していて、外出時はびくびくしてます。。


明日から8月…… もうすぐみんみの3回目の誕生日です。

今年はラベンダー色のロディをロッキング付きで贈る予定ヽ(´ー`)ノ



実はみんみの希望ではなく 私が欲しいだけだったりして(殴)

特に色はね、赤・青・黄色の定番カラーじゃなくて、ラベンダー色なのは私の趣味です完全に。

そういえばロディって、ずっとロバだと思っていたんだけど、馬だったんですねぇ。。(^^;

みんみが飽きても 私が座るよ!
そろそろトイレトレーニングも始めます……。期待してないが。。



2009.07.30.(Thu)

*近況

今、胃の中に鉛の玉は…… どうやらなくなっていますヽ(・∀・)ノ

といっても、この日記のペースは落ちてますが(^^;

正直なところ、みんみと過ごすだけの日々で話題がないというのもありますが……

以前であれば、みんみとのささやかな日常を丁寧に(?)書いていました。

ですが、今はそれをする気力がないのです……どういうわけか(´・ω・`)

みんみの写真も、以前ほど撮らなくなりました。

成長してきたからとか、もう赤ちゃんじゃないからとかじゃないのです。

単にカメラを構えるだけの気力がないんです……;
(携帯では撮っていますが、一眼レフを構えて撮っていない)

鉛の玉はなくなりましたが、気力不十分なのは戻っていないようで。。

fntの配布の準備はかなり整ってきて、来月にもサイト公開することもできそうなのですが、

私がこんな状態で公開して大丈夫なのだろうか(´・ω・`)……と不安があります。。。

fntサイト公開に引っ張られて、気力も出てきてくれるといいんですが;;
みんみももうすぐ3歳。。私もお母さん3歳なりに元気になりたい(つД`)



2009.07.23.(Thu)

*(つД`)

日ごろ巡回しているサイトさんの多くで、日蝕のことが話題になっていました。

日蝕の綺麗な写真もいっぱい。

私はといえば、そのときそれどころじゃない心境で、外に出て空を見上げすらしませんでした……

後で、どんだけ余裕がないのっ(つД`)と情けなくなってしまいました……orz

みんみに日蝕を見せてあげよう!とか、思いつかなかったなんて、どんだけ……(以下略)

と言っても、当日平塚は曇り空で、雨が降ったりやんだりな感じだったので、多分見えなかったと思うんですが;

そうだよねえ、空の祭典、見たかったな。 って今になって思います。。

もし父が生きていたら、見に行くぞ!って、遠出をしてでも見に行ったのではないかな(勤めてたら、お仕事あるから遠出は無理か)。

流星群の降る夜なんかに、夜中に起こされて、今から山(高台?)へ見に行くぞって言われて、見に行ったりしたことがあったな……


このあいだみたいに、名前のわからない鳥を見たときなんかも、健在だったときの父だったらすぐわかったかもって思ってしまって、少し切ないのです。

我ながらファザコンだの〜〜(^_^;

とかく頑固な父だったので、生きてたら生きてたで大変なのですが、やっぱり生きてたらなって思ってしまいますね。

あたりまえか。。
もっと余裕もたないと(つД`)なさけないっ



2009.07.22.(Wed)

*しあわせのことり

今月10日ごろに、住んでいるマンション近くで、見慣れない小鳥を見ました。

帰ってから調べたのだけど、この鳥だ!という確証は得られず(^^;

アオジという鳥が一番似ている気がするのですけどね。

大きさはスズメくらいで、胸が黄色がかってクリーム色っぽい感じで、植え込みの枝で結構やかましく鳴いていました。

一羽ではなく複数(群れ?)で、それ以前も以後も見かけていないので、きっと渡り鳥で渡りの途中だったのかなぁ。

ここ平塚では、スズメ、カラス、ハト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、メジロ、トンビ……そして季節限定でツバメ、川ではカモやコサギ(?)、海ではカモメ……それ以外の野鳥というのは滅多にお目にかかりません。

まあ、私が気が付いていないだけかもしれませんが;

メジロは冬〜春先によく見かけたような気がするんですが、スズメよりひと回り小さくて可愛い(´-`*)←とか言いつつスズメが一番好き

小鳥さんて、そこにいるだけで、見ている私を幸せにしてくれます。

小鳥さんは私に義理なんかないし、関わることもほぼない、関係のない私を幸せにしてくれているのです。

というか私が勝手に幸せになっているんですが(^^;

そこに自然にあるがまま生きているだけで、誰かのこと幸せにできるなら、そんなふうに生きられたらいいなって思います。

願わくば、私にとってのスズメさんのように、私も生きたいものです……
気が付くと肩に力が入ってたりするから、ありのままでいるのって存外に難しい…



2009.07.21.(Tue)

*…とか書いていたら

来月から、観用少女の完全版の新版(以前出た愛蔵版とは別)が出版されるようでヽ(´ー`)ノ

タイムリーなことで、嬉しい〜

今度のも完全版で、以前の未収録作品も収録される模様です。

714円で全3巻で刊行予定だそうです。

よし これは買うぞ(・∀・)

以前の愛蔵版のとき買わなかったのは、値段もさることながら、みんみに手がかかりすぎていた時期で漫画も読めていなかったからということもあるので、このタイミングがなおさら嬉しい(^^;



2009.07.21.(Tue)

*ひとやまこえて

私たち家族にとっては、色々と(大変なことが)あった一週間でした。

傍から見ると、たいしたことはないのですけど(^^;

本をゆっくり読んだり、そういったことは全くできていません;;

ですが漫画だけはちまちまと再読しています。

ここのところ川原由美子さんの『観用少女』を読み返していました。

コミックスを買ったのは随分前ですが、今読んでもやっぱりプランツちゃんの笑顔は可愛いな(´ー`)癒されます

私は貧しい青年がプランツをさらっていく話が好きです。

豪華なドレスを着ていなくても、あのプランツちゃんは十分に清楚で可憐で。

ぜーたく言わずに、ふつーのミルクを飲んでくれるような、けなげなプランツちゃんが好きです。

そういえば結局完全版(?)は買っていなかったな……
(なんだかやたらに高価だったから;)


私生活は何かと余裕がないのですが; ktr文字を新しく配布するための準備は少しずつ進んでいます。

新しくドメインを取りました。

ほぼ、価格を決めました。
(まだ確定ではありませんが、1500円前後の予定)

メールフォームなどのCGIも設置しました。

あとはReadMeを用意したり、圧縮ファイル化したりの作業が残っています。

ちまちま、がんば、ろー
夏になり、相方さんはじめ私もバテそうです……(´д`) =3



2009.07.16.(Thu)

*長年の謎が解けた

大仰なタイトルですが、たいした話ではなくどうでもよい話です(^^;

しかも謎が解けたのは数ヶ月は前か……

書き残しておこうと思いつつ忘れていたのでした;


時は遡り、私が小学生(2〜4年?)の時のこと。

そのころ私は団地に住み、幼なじみのご近所の女の子Yちゃんと毎日のように外で家で遊んでいました。

ある日、団地から公園への斜面の芝生に、見慣れない種のようなものが落ちていました。

それは、5ミリくらいの小さなたまねぎのような形をしていて、可愛いので、私とYちゃんはそれを拾い、他にも落ちていないかと探しました。

かなり長いこと探してもなかなか見つからず、結果数個くらいだったかと思います。

今思えば、家に持ち帰って父(植物マニア)に見せれば何の種だかわかっただろうに、私たちはその種を何か特別なモノと仮定して(笑)、遊びや空想のネタにしてしまったので、謎のままになっていました。

ちなみに確か「ミニタマネギ」とか呼んでいました(…)

それが本当は何なのか結局謎のままだった(父に聞かなかった)ために、今まで忘れず頭の隅っこのほうに記憶として残っていました。


そして先日、みんみとおなじみの道を歩いていたのですが、千両や万両(赤い実のなる植物)が植えてあるお宅がありまして……

植物の実を拾うのが好きなみんみは、万両の赤い実が落ちているのを見逃さず拾っていました。

いつも他所さまの植木には触らないよう言っていますが、まあ路上に落ちている実ならひとつくらいいいか……と そのまま歩いていきました。

食べないでよーと言いつつ;

その後、しばらくしてからみんみの手のなかを確認すると、そこには例の『ミニタマネギ』が……!!

本当に20年ぶりに再会しました(笑)

あのミニタマネギは、万両の実の果肉を取った状態……つまり万両の種だったのです。

大人はわざわざ万両の赤い実を剥いてなかを見ようなんて思いませんから……みんみのおかげで長年の小さな謎が解けたわけなのでした。

うーん、小さく感慨深い(^^;
にふにふ(´・ω・`)



2009.07.14.(Tue)

*小さなお店の物語

今日は、あまり良くはない事情からではありましたが、ひとりで読書をする時間を得られました。

せっかくだから何か本を買おうと思い、書店の棚を眺めて手に取ったのが下の本。



作者は津原 泰水さんという方で、私はこの方の作品を読むのは初めて。

内容はちょっとしたミステリ。

だいたい半分弱くらいまでしか読み進みませんでしたが、なかなか佳作のようなので、ほっとしました。

どうしてこの本を選んだかというと、タイトルと表紙と帯かなぁ(^^;

『小さなお店に今日も謎と人形がやってくる!』……と帯に書いてあるんですが、『小さなお店』というキーワードには弱いのです。



本とは関係ないのですが、最近、身の回りに落ち込むような出来事が多いです。

なのですが、同時に、嬉しいことも色々あります。

お友達が心配してくれたり気遣ってくれたり……嬉しいやら有難いやら申し訳ないやら(>_<

今日も色々あって消耗したので、真綾ちゃんの『そのままでいいんだ』を聴きたい夜です。
初心に帰らねばなりませんね……



2009.07.11.(Sat)

*あそびにいこうよ

相方さんが、たまには一人で出かけておいでと言うので、ひとりで藤沢へ行ってきました。

有難いことです(つД`)

相方さんにみんみを預けて外出するのは、…………たぶん初めて、ではないでしょうか(短時間以外では)。

みんみが母乳を飲んでいるころは、そういうことはできませんでしたし、普段は私の母にみんみを預けて、相方さんと二人で外出することが多かったからです。

ひとりで電車に乗るのも久しぶりだったけれど、前に藤沢に一人で来たのは、まだ相方さんと結婚する前だった気がします。

あのときは古書店を回って、本や中古CDを買ったんだったな。

今日は、まず駅近くの雑貨屋さんを見てからジュンク堂書店を回って、それからさいか屋の子供服売り場を冷やかして、さらに古本屋さんをいくつかのぞいて、最後に雑貨屋さん『スライトリーフレイバー』へ寄ってから帰りました。

ああ満足、満足(´ー`)

『スライトリーフレイバー』さんの店内は、ベンシモンのシューズとstudio M'の食器がいっぱいありました。

私はスタジオエムの小さなマグを2つ買いました♪

マグカップって好きで、可愛いのがあるとすぐ欲しくなります……。


買った本は、



この絵本を自分用に。

とても美しい装幀と、素敵な絵の本です。


みんみには、図書館で借りて気に入っていた『りんごのき』。



他にも古書店で、『どうぶつたちのおめしかえ』という可愛い絵本や、大道あやさんの絶版の絵本『たろうとはなこ』など掘り出し物を発掘してきました。

以前、古本屋さんは新刊書店よりも好きだったくらいなのに(宝探しできるから)、みんみが生まれてからはほとんど入ることがなくなっていました。

じっとしていない子供と一緒では、じっくりお宝を探している時間と余裕がないので……;

だから今日は、久しぶりにそういうことができて、嬉しかったです(^^

みんみと3〜4時間離れていたのも、初めてじゃないかなぁ(^_^;
(追記:よく考えてみると、うちの母が祖母のところへ連れ出していたときはそれくらい離れていました)

みんみとは妊娠中からかれこれ3年以上もずっと一緒にいて、自然私はお母さんとして過ごしていましたが、今日は久方ぶりにひとりの、ただの私として過ごせた気がします。
相方さん、ありがとう。



2009.07.10.(Fri)

*ねこ時間

悩んでいると癒されたくなる。

というわけで、iTunesでねこリストを拵えてみました。


猫のキモチ (demo version)/Gabriela Robin
ねこになれたら/村上ユカ
ネコじゃないモン!/谷山浩子
ねこねこでんわ/谷山浩子
ニャコとニャンピ/谷山浩子
しっぽのきもち/谷山浩子
猫のみた夢/谷山浩子
猫の森には帰れない/谷山浩子
ねこ曜日/谷山浩子
シラタマ/eufonius
ねこ日記/ランカ・リー=中島愛
トタン屋根のワルツ/工藤順子
猫の地図/原マスミ
仔猫の心臓/新居昭乃
彼と音と猫/Loule
クロ/遊佐未森
ねこといぬ/坂本真綾


谷山浩子さん率が異様に高い(^^;

浩子さんの歌には『猫が行く』『あの子の愛した三毛猫』などもありますが、明るい歌や可愛い歌を優先しました。

なかなかいいリストで、聴いてると少し悩みが吹き飛びます(笑)

みんみは『猫のキモチ』『ねこねこでんわ』『猫のみた夢』あたりが好きで、よく歌っています。



それから、最近買った漫画……羽柴麻央さんの『私日和』。

少年少女が可愛くて、お話も可愛くてすき。



「弱点を克服していくことが生きるということだ」って出てくるのだけど、

その通り過ぎて、なんか笑ってしまう(ノ∀`;)

しかしこの上の表紙画像、実際よりも色が濃すぎるなぁ(;´・ω・`)



ついでに このごろのおかいもの。

みんみのセカンドレインブーツ。
ドロップ柄。

ファーストレインブーツは、近所の店のアウトレットで数百円(…)だったので、今度は多少グレードアップ(^^;

もっと成長したら、そのうちベルグステインも履かせてみたいなぁ……

とか思いますが、親の勝手な思惑なので、成長の仕方によってはベルグステインのデザイン(シンプル)は嫌がるようになってしまうかも(^_^;




さらにセールで早速購入していたCommeJeansの2wayキャミワンピヽ(´ー`)ノ



みんみにピンクとブルーどちらがいいか選ばせたら、「青いのがいい」とのことで…… きみ、自分に似合う色をわかってるね;

『値段は安くても安っぽくない』ものを見つけるのが好きです。

高くて質のいいものも好きだけど……なかなか買えない;
だんだん回復してきたかもしれません。でも油断しないようにします(`・ω・´)



2009.07.08.(Wed)

*かんがえて

どうしてうまくインプットができないのかなぁと、ずっと考えていたのだけど、今日やっとわかりました(おそいにぶい;;)。

みんみが生まれてからというもの、いやそれよりももっと前の妊娠中から、どうもインプットがうまくいかないなぁと思っていました。

それは、無意識下で私が『自分で取り込まないようにしていた』んだなぁ、と気づきました。

私は本や漫画や音楽をじっくり自分の中に取り込むとき、それから絵を描くときも、ぜったい邪魔をされたくないと強く思っているんですね……。

何かに夢中になっているときに、他の誰かに邪魔されるのが嫌だから、無意識に浅く表面をなぞるようにしか読まないようにセーブしていた(いる)んだと思います。

読んでいる途中で邪魔されても、自分が嫌だと思わないように。
すぐにそちらに気持ちを切り替えられるように。

さらに、何かに夢中になって周りのことが見えなくなると、母親としての子供への監督責任が果たせないので、それは駄目だという気持ちから、余計に本などに夢中になることはしないようにしていました(今日まで無意識でしたが)。

みんみがおとなしく一人遊びしているからといって、私が何かに夢中になっていると、思わぬような危ないことをしでかすことがあるので、それは仕方がないというか母親として当たり前ですが……;

ではみんみが寝ているときなら大丈夫かというと、みんみはまだ夜に何度か起きては私の手を求めるので、夜もいつ呼ばれるかわからない状態です。

真綾ちゃんのライブDVDをずっと見たいと思いながら見ていないのは、みんみが起きて、見るのを邪魔されるのが嫌だから。

みんみがいつ起きるかもしれないと思うと、どうしても本をじっくり読んだり絵を描いたりする気になれないのです(つД`)

みんみが寝た後はせっかく時間があるのに、ちっとも有意義に使えていません……。


とにかく原因はわかったので、なにか対策を見つけないとなぁと思っています(´・ω・`)

みんみの母親としてじゃなくて、一個人としての私も大事にしてあげないと、中身がどんどん枯れてきてしまうようで怖いです。

邪魔されてもいいからちゃんと読めるように逞しくなりたいな(ノ_・。
周りの人に心配かけてしまいました……ありがとう。・゚・(ノд`)・゚・。



2009.07.06.(Mon)

*ぷとぷと

周りのひとのあたたかさのおかげで、じわじわと回復……してきているような、気がします;

周りのひと、ほんとにありがとう。

しかし、前にあったような「これも書きたいあれも書きたい」というような気力がないので、ぽや〜んとしているうちに日々が過ぎています;

書きたい気持ちがあったとしても、こんなこと書いてもつまらないかなぁ、とか考えてしまうんです。

前は、読んでいる人が面白かろうがつまらなかろうが、自分が楽しければ書いていたのですが。

きっとつまらないのは自分なのでしょう。。。嗚呼……

私は、みんみのことしか書くことがない自分が、嫌なのですね。

本も漫画も中途半端にしか読めておらず(読み込めない)、感想を書けない。

音楽は流しているだけで歌詞カードをじっくり見られない(余裕がない)。

インプットがちゃんと行われないから、アウトプットもできなくなっているのだと思います……。


かと言って、そんな生活が嫌かというと、そうでもなく、ただ仕方ないかなぁと思っています。

趣味と仕事(子育てと家事)が、私は今両立できていないんですね……。

けれど、これはそのうち、時間が解決してくれると思います。

みんみが、小学生くらいになったらね(^^;


それまでは、開き直ってみんみとの日々を綴るか、何か書きたいことがあったときだけ書くかどちらかかなぁ……(´・ω・`)

ちょっと迷ってます。
今日もみんみと公園で水たまり遊びでした( ´-`)y- 。○。。○+*



2009.07.02.(Thu)

*鉛の玉

今、胃の底に小さな鉛の玉が存在してます。

あ、もちろん鉛の玉というのは『そういう感じがする』というだけで、本当に鉛の玉があるわけではありません。

中学生のとき、完全に鬱病だったときは(当時は鬱病だと気づいてなかったが)、体中全部に鉛が詰まってるような感じがして、一歩も動けませんでした。

それに比べれば、今は通常に生活もできているし、全く軽いことは間違いないのですが。

色々積み重なって(身内のことやら自分のことやら)、心が疲れて、ここのところ鬱的な方向に行きかけてるなという自覚があります。

そういう自覚ははっきりとありますが、私は二度と鬱の蟻地獄には嵌りたくないと思っているので……

自分がいかに情けない状態にあっても、自責や自己嫌悪は追い払って、なんとか現状を維持し、そのうちに明るい方向に持って行きたいと思っています(`・ω・´)

なんというか、理解者の不在は鬱を増長させるんですよね、、今は相方さんがいるので本当に救われていますが……

最近、身内(相方さんではない)に私の気持ちを全くわかってもらえないということがあり、落ち込んでいまして(´・ω・`)

トラウマやら宗教観の違いやらが絡み合っているので、非常に厄介なのですよね……;

まあこの問題は、宗教観など、てこでも動かないような部分が絡んでいるだけに、死ぬまで片付かないかもしれません。。

なんとか妥協案を見つけて、表面上をうまくやっていくしかないのかと思っていますが……


と、身辺がこのような状態なので、ここを見てくださっている方には、面白くもない日記が多くなってしまうかもしれません。

申し訳ないです(ノ_・。
私は特定の宗教には属してませんが無神論者でもないような、だってファンタジーを愛してますから(謎)


log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201901 02 03 04 05