ここことん。
とり




2008.11.28.(Fri)

*久しぶりのゲーム

みんみが寝た後、1時間前後ゲーム(ヴィーナス&ブレイブス)をプレイしています。



このあいだ、mixiの知られざる名作ゲームの記事で知って、ベスト版で安くなっているので買ってみたのでした(^^;

上のソフトの前身である『セブン〜モールモースの騎兵隊〜』は、とても気になっていたものの、難易度が高そうだったので購入に至らなかったのですが……

『ヴィーナス&ブレイブス』は難易度も調節されているようだったので、やってみたくなりまして……


感想は、まだ途中(しかも前半)までしかプレイしていないので、そこまででの感想になりますが、

全体に、派手さがなく地味です。

システムは(私は)これまでやったことのない感じで、新鮮。

キャラクターはなかなか魅力的。
(ツッコミどころはあるけど、そこもまた魅力的といえます。ただ個人的には女神のキャラクターが気に入らない←こら)

グラフィックも、とても綺麗。

酒場で噂話を聞いたり、街のなかを移動したりの感じは、ほんのちょっとアトリエシリーズを思い出してみたり(システムは全然違うけど)。

主人公は不死身で、周りの人々の死に幾度も出会いながら物語は進行していくのですが、

そうなると当然、古くからいるキャラクターたちはやがて死を迎え、若いキャラクターに入れ替わっていきます。

多くのキャラクターが出てくるゲームは、個人的にはキャラクターに思い入れにくく苦手なのですが、このゲームはそういうところが、うまく作ってあって嫌味じゃありません。

古参のキャラクターは若いキャラクターを育てあげ、その力を受け継いでいくという形をとっているからでしょうね(親が子を育て上げるのに似ているので、嫌悪感がないです)。

今のところまでだと、地味ながら良作、といった感想です。

どういうエンディングを迎えるか、たのしみですね〜ヽ(´ー`)ノ
オーディンスフィア以来、久々のゲーム……疲れてプレイできない日も多く、なかなか進みません(^^;



2008.11.26.(Wed)

*まふわぁ〜

今年は、久々にマフラーを買いました(^^

* PIONY *ミックスボーダーマフラーのブラウン。



地味すぎず派手すぎず、で気に入りました。

お洋服(特にトップス)はナチュラル系が好きだけど、コートが無地なので、マフラーは適度に色が入っているものに魅かれる私。

最近、みんみさんも公園で遊ぶのがかなり好きになってきたので、それにつきあう私は防寒を真剣に考え出して……

マフラーやらブーツやら、色々比較検討していたのです。

ロングカーディガンも欲しいなぁ。。

コートは二十歳前後に買ったものをずっと着ているけど(…)、まだまだきれいなので着続けるつもり(^^;←流行?なにそれ?状態;;

ジャケットも結婚前に買ったのをず〜っと着ているなぁ……

来年こそは、ジャケット買おうかな(´・ω・`)

お金をあんまり遣いたくないにもかかわらず、欲しいものはわんさか〜〜なのだよね……(^_^;
みんみがマフラーを発音すると、タイトルのようになる。



2008.11.24.(Mon)

*くおんの森

くおんの森 (1) (リュウコミックス)
発売日: 2008/11/20


8月頃に「コミックスが出るのが楽しみ」と言っていた、『くおんの森』。

先日書店に行ったら、発売していました。

くおんの森…… 森とは言っても、本の森なのですね、これが(謎)。

絵は派手ではないけど魅力的だし、話も好みな感じでした。

ざっと一読しただけでは、ちょっとわかりにくいところもあったので、もいちど再読したいです。
作者の釣巻 和さんて、何年も前に宇暇っていうサイトをされてた方かな、、もしかして。。



2008.11.23.(Sun)

*来年の準備?

来年の居間のカレンダーは、みんみの好きなミッフィーともう決まっているのだけど……

トイレに飾るカレンダーを、私の趣味で。



2009MICAO CALENDARにしました。

偶然、駒込の雑貨屋さん『chanoma』で見かけて、ひとめぼれしてしまったのです。

とっても、かわいい。
気に入りました(^^*


これで、来年の準備をしたような気になったのだけど、年賀状……

の、用意がなにひとつまだです;

肝心の年賀はがき自体、はがきで申し込んだのにちっとも届きません。。。

いったいどうなっているのかな……。

しかしそろそろ、それ用の絵を描かねばなるまい(`・ω・´)
結局、局まで行って買わなきゃいけないのかな……。平郵め!←こらこら



2008.11.21.(Fri)

*ほん、ほん

小さな男 * 静かな声
発売日: 2008/11/20


吉田篤弘氏の新刊が出ていたので、さっそくゲットしてきました。

しかし、レジにて「1943円です。」とさらっと言われた時には、げふっ!と思いました(…)

1400円くらいかと思ったのに……(;_;

最近、コミックもじわじわと値上がりしてるし(私の生まれたころなんか、コミック一冊320円くらいだったのに)、本も値上がりしているのでしょうか……?

本編を読むのが楽しみなのですが、帯に『「いまは独り身である。友達はあまりいない。引き出しから、思いがけないガラクタが出てきたことがある。自転車に乗れる。自由奔放な弟/妹になれたら、と ときどき思う。道に迷いがちである。小さなものが好きである。」2つ以上あてはまるものがあれば、どうぞページをおめくりください。』……と書いてあります。

友達はあまりいない……(この年でそれどうなのっ)
自転車に乗れる……
小さなものが好き……
よし、3つ当て嵌まったぞ(^^;

それってなんか、ちょっと孤独ってことじゃないだろうか、、、


改造版 少年アリス
発売日: 2008/11/20


長野まゆみさんの『少年アリス』の改造版も売っていました。

こちらは買いませんでしたが、懐かしくてつい手に取ってしまいました(笑)

中1の時文庫版で読んで、こういう本が読みたかったの〜〜っとハマったな……(遠い日……)。

今は……年を取ってしまったので……(以下略)



それと、ちょっと読んでみたいな〜と気になった本。

茗荷谷の猫
発売日: 2008/09/06


読みたい本はあれど……

気力と時間が、足りない。。。
ゲームも足踏み状態です……



2008.11.20.(Thu)

*大人になるってこんなこと

この日記の昔の過去ログを、かいつまんで読み返したんですが……

……!!?

テンション、たっかいなーーー。。

若いな……。。私……。。

'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

日記始めたのって、22歳のときだもんな……

'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

日記を書いてるうちに、いつのまにか年をとり……

知らないうちに枯れてきていたとは……orz

なんかもう、2003〜2004年頃の日記ってば特に、若いというより幼いぞお前……!!とツッコミつつしか読めません(^_^;

まあ無理もないよね、いつのまにか結婚して子供も産んでしまったんだもの……

お母さんになってまで、子供ではいられない……

子供が子供を育てるわけにはいかないですからね……大人にならないといけない部分もあるわけです。(不完全な大人であっても)

もっともっと、大人にならないと!っていうか、たくましくならないと!って日々、思ってるんですけども……。

それでも、わすれたくない、幼い子供の頃の気持ちって、もちろんあるのだけど……

大人になろうとするとき、それは、思いのほか、難しいことであったりします……。

本物の子供(みんみ)を親の視点で見つめるとき、自分も一緒になっていたずらしたり、お部屋をぐっちゃぐちゃにして遊んだり、そういうことは、できないですからね……。

どうやったって、親としては いたずらをたしなめ、お部屋を片付けることを教えなければいけません。

親って、大人って、ちょっと切ない……(笑)

子供がいない頃は、そういうことをする必要はなかったから、ある程度子供心を持ったままで、いられたと思うのだけど。

せめて、自分がかつて、みんみと同じように「子供」だったことだけは、忘れたくないですね……。
星の王子さまの序文にあるように……(^^;



2008.11.19.(Wed)

*ヤマザキマリさんの

『ルミとマヤとその周辺』の2巻を先日買い、ようやっと昨日読んだのですが……



……これは泣ける(^^;

私も年のせいか涙もろくなったんですかねえ。(いや子供できてから確実に…)

基本的に、「○万人が泣いた」とか「感動の嵐!」とかいう文句のついた作品で、泣いた試しがないんですが……

というか、本や漫画を読んで泣いたことって、…………

覚えてる限り、ほとんどないですね……;

でも、泣かないからって感動してないわけではないんですよ。

単なる照れ屋で、泣くなんて恥ずかしいだけです(…)。

けどけっこう、子供ができてからは涙腺がゆるくなって、簡単にじわっときてしまいますね……;

子を思う親の気持ちが、想像ではなく実感としてわかるようになったからですかねぇ……。

『ルミとマヤとその周辺』は、ちょっと昔の昭和が舞台の作品なんですが、

みんみにも、ルミちゃんやマヤちゃんみたいに、素直に育って欲しいなぁ……。

今のご時勢、色々と昔にはなかったような悩みがあったりで……
(そのぶん、昔より良いところもあるのだけど)

かんたんに昔は良かったと言いたくはないので、今は今なりに、たくましくやっていかねば、なのでしょうね……。
私にはたくましさがたりんなぁ……(´・ω・`)



2008.11.18.(Tue)

*おかーしゃ〜ん みてみて〜!

みんみさん、ちかごろ急に色んなことをおしゃべりするようになり、

ときに「おかあしゃん、だ〜〜いしゅき」とか言ってくれるので、可愛い盛り……(*´-`*)

お客さまが帰った後も、「おねーちゃん(お客さま)、帰っちゃったね〜。さみしいね〜。また、こんど!また!」……とか言っていたり、

自分からカメラを指して、「しゃしん!とって!」と要求したり、

タイトルのように、「みてみて〜!」と呼んだり……

ほんとに知恵がついてきて、なのにまだ生意気さはないので、今がいちばん可愛いときかなぁ……などと思ったりします。

そして、長らく自分のことは「みんみ」と発音していたわけですが、正しい名前に近い発音もできるようになってきました。

すこし、さびしいけど、成長してるなぁ〜と実感できて、うれしい。


みんみさんは小柄なので、なかなかお洋服もサイズアウトするということもなく、つい最近まで70サイズですら着れるような感じでした。

2歳になってもジャストサイズは80で、ボトムスは何を買ってもウエストがぶかぶかで、ウエストゴムを短く加工したりして履かせていました。
(ボトムスは絶対アジャスターつきが便利だ。)

夏物は袖を折らず着られるので、90サイズを買っていましたが、長袖となるとまだまだ80がジャスト……

と思っていたら、いつのまにか、80サイズのパジャマやらスパッツやらが、つんつるてんになってきました……(^^;

なんだか急に背が伸びたらしい、みんみさんです。

同じ80サイズでも、大きめ小さめがあるので、そのパジャマ以外はまだまだ80サイズの服を着られるんですけどね……。
おいてきぼりにならないよう、私も成長しないとなー(`・ω・´)



2008.11.17.(Mon)

*おきゃくさま

15,16日には、遠いところから我が家に貴重なお客様が来てくださっていました。

うちには みんみさんがいますので、丁重なおもてなしなど何もできず……でしたが……

みんみさんが、めずらしくお客さまに懐いてくれたので、嬉しかったです(^^*

お手々を繋いだり、抱っこも許すような感じだったので、おぉ……と感嘆。

このあいだの友人以来、7人目の快挙です(^^;

みんみは、向こうから寄ってこられるとまず退いてしまうんですが、そうでない場合は大丈夫みたいですね……。

お客さまのMちゃん、うちに来てくれて本当にありがとう(^^*


それはそうと、じつは久しぶりにひとつゲームを買ってみたので、後日少しプレイしてみようと思ってます(`・ω・´)
できるかな〜。面白いといいな〜。



2008.11.13.(Thu)

*母なるもの

あの後皮膚科に行きまして、前に貰ったのと同じ飲み薬を出してもらい……

蕁麻疹は退きつつあります。

ただ、そうすぐには消えてくれないもので、ゆうべはまだ手と足先に蕁麻疹が出てしまい、かゆみでやっぱりよく眠れなかったのでした……;

今夜こそは、よく眠れるかな……(´・ω・`)


さて、その皮膚科での待ち時間を利用して、加納朋子さんの『いちばん初めにあった海』を読み返していました。
(みんみは母に預けて行きました。ありがたや…)

たぶん、読み返すのは4回目くらいではないかと思うのですが……



私の忘却機能の素晴らしさにより、これまた新鮮な読書でありました(^^;

もちろん、覚えているところもあるのだけど、得てして肝心なところを忘れているのでありますヽ(´ー`)ノ

十代の頃は、主人公の千波(ちなみ)にずいぶんと共感していたなぁ。

それがとてもなつかしいです。

本のいちばん初めに、『─すべての母なるものへ─』と書いてありました。

そうだったんだ、と今更気づきました。

この小説のはじまりは、『いっとう初めに降ってきた、雨の話をしようか。』……のところだと、長いこと、思っていたけれど。

(『─すべての母なるものへ─』は、文のはじまりじゃなく、洋書によくある、冒頭の献辞にあたるものだけど)

私も、曲がりなりにも母という存在になった今、読み返してみると、しみじみする部分も多いです。

それにしても、加納作品に登場する男性キャラクターはみんな人が好くて、いいですよねぇ(誰に共感を求めているのだ)。

女性キャラクターも、芯があって頭がいいのに可愛い女性キャラが多くて、好きです。

他の作品も読み返したくなってきますねぇ……*
千波、っていう名前は、うちの娘の名前にも少し似ている。



2008.11.12.(Wed)

*…!?

風邪のせいで抵抗力がますます弱っていたようで……

昨日の朝、蕁麻疹が再発してしまいました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しかも、以前よりも酷く、昼間も症状が治まらず、その夜にはますます悪化。。

顔は腫れあがり、脚は太ももからくるぶしまでほぼ全部腫れてました。ハハハ。←笑うか泣くかしかない

ゆうべは腫れによる火照りとかゆみで眠れませんでした……

が、朝になると、少し腫れが退いてきていて(良かった、本当に良かった(つД`))、この後病院に行こうか迷ってます(´・ω・`)

一応市販の抗ヒスタミン薬はあるので(昨日は飲んでも全然効かなかったが……)。

でも念のため、行った方がいいんでしょうね。。

蕁麻疹は、昼間軽快し夜悪化する傾向にありますから……。

しかしこんな腫れた顔では、外に出るのも嫌だなぁ(ノ_・。



私信>tactさん、メールでお知らせありがとうございました♪ リンク、張り替えさせて頂きました(^^* 移転お疲れ様です*
産後、抵抗力が弱ると蕁麻疹が出る体質になってしまったのかなぁ(ノ_・。



2008.11.10.(Mon)

*…。

けっきょく、風邪が思いのほか長引いてしまい、さらには相方さんも発症してしまい……

風邪に翻弄された週末でした(つД`)

高い熱が出ないのだけが救いだけど、すごいだるさと喉が痛いのに始まって、鼻水に咳と……

いやーな風邪です。。。

いまだ抜けてくれてません(;_;



このごろ、漫画を読んでいるとつい読み込んでしまって、読めるようになったのが嬉しいけどちょっと困る(^^;

ルミとマヤとその周辺やら 紺野キタさんのCottonやら 本屋の森のあかりやら 相方さんが前から揃えている よつばと!やらを つまみ食い読みしてました。

よつばと!なんて、数ヶ月前に1巻を読ませてもらったときは、なにひとつ頭の中に入ってこず、挫折したという経緯があります……(新しいものが頭に入ってこなかったんです、本当にっ)

今読んでみたら、全然問題なく入ってきます。

こういう話だったのか……というのがやっとわかりました。

私の読解力は3年近く死んでいたような気がしてならない。。。
この3年間に買った漫画を主に、読み返してるんです'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



2008.11.07.(Fri)

*かぜひいて

私の体がしんどく、みんみをお外に出せない=なかなか寝ないの悪循環。

いやまあ、お外遊びさせても、全然早く寝てくれないんだけどね、みんみは……;

じつは、風邪をほとんどひかないみんみさんも、10ヶ月ぶりくらい?に、おとついまで鼻水を垂らして38度の熱を出していたのです。

しかし、たったの2日で全治なすっておりました。

丈夫だなぁ……。。

(私の風邪は、みんみのがうつったのか、そうでないのか謎です)

みんみさん、急に背が伸びたのか、ズボンの丈が短くなった気がする今日この頃です。

と言っても、平均からすればかなり小柄なので、1歳半に間違われるほど小さいです(^^;

おっぱい卒業してから、たくさんものを食べるようになったからかな。

みんみのおなかはいつもぽんぽこりんです。

でも、よく言えばスリムというか、痩せてるんですよね……。

いくら食べても太らない体質なのかな…… うらやましい……(^^;
(この体質、ぜったい相方さん似です)


Rimless~フチナシノセカイ~(TVアニメ「とある魔術の禁書目録」EDテーマ)
IKU
発売日: 2008/11/26


IKUさんの新しいマキシが出るみたいですね。

『音のない夜空に』がなかなか良かったので、新曲も気になります。

はやくアルバムが出ないかな〜… 出たら、欲しいです。
さいきん、みんみが おかーしゃん〜とも呼んでくれるようになりました。



2008.11.06.(Thu)

*旅行の収穫

先日の東北旅行以来、みんみは……

「しんかんせん! のったー! びゅーんびゅーん! はやーい!」

「でんしゃ! のったー!」

「おやまー!」
(お山を見た)

「みずーみ!」
(御所湖という湖を見た)

……等と言っています。

さらに、

「おふろ! ぽちゃぽちゃ! ゆぶね!ゆぶね!」

……とも言っていますが、実はみんみは、一度たりとも、お宿の大きなお風呂には入れなかったのです(^^;

ぎゃんぎゃん泣いて、怖がってしまってですね。。

というのも、普段から、おうちの小さなバスタブですら怖がっていて、お湯を張っても入ってくれないんですね、、これが……

だからみんみは長いこと、シャワーのみの生活なのです。。

でも、ひろーいお風呂に私や相方さんが浸かるのを見て、興味が出てきた様子……

おうちのお風呂に入れるようになる日も、近いかもしれません。

みんみにとって、東北旅行は、実に実りあるものだったみたいです。


このごろ、みんみさんの言葉の発達は目覚しいものがあり……

私や相方さんが言った言葉を、そのまんますぐに真似されてしまいます。

変な言語体系のある家庭(謎)なので、みんみもそれにすっかり毒されて……

いくつもへんなうたを覚えてしまったし、へんな言葉もいろいろと……;;

みんみよ、こういう家なんだと思って許しておくれ……(^_^;
またも少し風邪気味……;;



2008.11.04.(Tue)

*はいってくる

みんみがおっぱい卒業してからというもの、……入ってくるんです。

なにが?

いや、それまでね。

妊娠中からね。

何を読んでも、何を見ても、どこか上の空というか。

どこか、自分の体が自分だけのものじゃない感じ……っていうか……

好きなはずの本を読んでも、頭のどこかが、上の空で、のめりこめなくて。

自分全部で、感じられないような、自分の一部を誰かにのっとられてるような、そんな感じがずっとしていたのです。

こんなのって、私だけかもしれないのだけど。


それが、みんみにおっぱいをあげるのをやめたら……

とたんに、読んだ本の内容が、ちゃんと、自分のなかに入ってくる。

私全部で感じることができている。

ちゃんと、本を読んでいる実感がある。

……うれしいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。


妊娠中は、臍帯を通して、お母さんと赤ちゃんは繋がっているし、

産後は、母乳を通して、お母さんと赤ちゃんは繋がっていて……

それがなくなったからなのかな、って思うと、不思議なのです。
一人目の妊娠中なんて暇なはずなのに、ほとんど読書に勤しめなかったのは、そういうわけ;



2008.11.03.(Mon)

*あんてな

最近、ぽや〜っと生活しているので、アンテナを働かせてなくて、いけない。。

Amazonへ行ったら、一冊気になる本が。



こういう世界からは遠ざかりつつあるけど、でもやっぱり、好きですね。

雑貨としての鉱物というのがいいですよね。

私が子供の頃のかつては、遊び道具としての鉱物、でしたが。
(鉱物標本をバラして遊んでいた奴)

鈴木志保さんの『ちびのこ日記』と一緒に、買おうかな。かなかな。


濃いセット、ではあるが。。(^^;


log 200805 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201201 02 03 04 05 06 07 08 09 10 12 
201302 03 04 05 07 08 09 10 12 
201401 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12 
201501 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11