27KB


あのとき、きみが。

泣かないで、微笑んでくれた勇気があった。
黙って、うなずいてくれた優しさがあった。

きみは全身で言っていた。

「あなたならできるよ」

言葉にならない応援だった。

言葉にできない応援だった。

そのひたむきな瞳だから信じられた。

あの日のきみの勇気に応えるために。
ぼくは今日も歩いてゆくんだ。




とかなんとか妄想してみるてす〜(^^;
こうなってくると「特技:妄想」とかになってしまうのでしょうかね〜ιι わぅぅ。(謎)

でも、こういう応援の気持ちっていうのは、正直なところなんです。
みんな、頑張ってない人なんていない気がするので。
ただ「がんばれ」って言うよりも。
頑張りすぎてる人には休んでもらいたいな…とか
「ダメだぁ〜」って思ってる人には「そんなことないよ」とか…
伝えたいんです。。(むずかしい)

何にもできない人なんていなくて、みんなできることはそれぞれ違って、だから素敵なわけですが…
自分の非力さを思い知って、落ち込むことってやっぱりあります。

でも、それでも。
あなたの力は、私が信じてる。
それを、つ、伝えたいんですけど……///
伝わったら伝わったで恥ずかしいかも(^^;;;


Back
Top