あなたとお茶したいな。
お茶の時間だよ*
ひといきつこうね。


「ほっとしたい欲求」に因って、お茶の時間が執り行われます(^^;
パッチワークキルトのティーコゼー(絵ではキルトになってないけどιι)、お気に入りのティーカップ、シュガーにミルク……
そしてとっておきのお茶の葉っぱ*

お砂糖は角砂糖が好きなんです。
お茶に落とすと、かすかに音がして……
ぱちぱち、と泡がはじけるのが素敵。

ミルクの作り出すマーブル模様も好き。

スプーンでかき混ぜるときの、豊かな感覚も好き。

紅茶の湯気に包まれている空間は、それだけで、とくべつなのです。
なんとなく、物語やファンタジーの予感が、しませんか?(^^*


この絵はこっそり、私に幸せ紅茶時間をお与えくださった、tactさんとmotojiさん、ならびにまさひろさん、のりゆきさん、そして空耳さんに捧げます。




Back
Top